MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Unto The Locust

MACHINE HEAD

『Unto The Locust』

Release Date : 2011-09-21
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
¥3,579

メタル史に語り継がれる傑作『The Blackening』から約4年...我らがMACHINE HEADが新作を引っ提げて堂々帰還!3年半に及ぶ"BLACKENING TOUR"を続けていたことが関係したのか、今作も7曲50分という長尺の曲が並ぶ大作となった。しかし、彼らが明らかに『The Blackening』とは一味違う、新たなヘヴィネスとグルーヴ、更に深淵たる世界観を手に入れたことは、聴いたらすぐにわかるだろう。特にRobbの歌の成長ぶりは目を見張るものがあり、時折挟まれるウィスパー・ヴォイスや、我々に語りかけるかのような歌に何度も鳥肌が立ってしまった。クラシック/バロック音楽をも彷彿とさせる楽曲構成や、スラッシュ・メタルやメロデス好きにはたまらない展開、怒涛のリフやツイン・ギター、何もかもが完璧だ。 KAORU