MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Betrayed

LOSTPROPHETS

『Betrayed』

Release Date : 2010-01-13
Label : SMJ

CD : ¥1,120 → ¥812
amazonTOWER RECORDSTOWERHMV icon

『The Betrayed』(=裏切り)というネガティヴなタイトルが付けられている通りにシングル曲「It's Not The End Of The World, But I Can See It From Here」はこれまでにないダークな雰囲気を纏っているが、RAGE AGAINST THE MACHINEを髣髴とさせるベースラインが印象的な「Betrayed」や、アルバム『The Fake Sound Of Progress』や『Start Something』以上にアグレッシヴな「Atrocity」など、LPSが初期のエナジーを取り戻したことを印象付けるハードな側面から、ミュージカル調にキャッチーな「Streets Of Nowhere」、リズミックな「Rooftops」にも匹敵する名曲「Fade Away」まで、これまでのLPSらしさを押さえながら様々なスタイルの楽曲がひしめき合っている充実した作品だ。特にアルバム後半の壮大なサウンド・アプローチが興味深く、“ヘヴィ・ロック・バンド”からの脱却を感じさせる会心作。 MAY-E