MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Leaving

NEVE SLIDE DOWN

『Leaving』

Release Date : 2017-08-30
Label : we-B studios
¥1,000

PassCodeを手掛ける平地孝次がサウンド・プロデュースをする3ピースのユニットが2ndシングルをリリース。ラウドでメタリックなバンド・サウンドを基調にしたタイトル曲は、激しい曲でいてポップな印象だ。オートチューンがかかってスピード感のある3人のヴォーカルに、キャッチーなヴォコーダーによるコーラスがアクセントになって、勢いよく跳ねて耳に飛び込んでくる。全編英語詞による曲だが、"なりたい自分になれる"、"自分のやり方で勝つ"というアグレッシヴな内容は、ミニ・アルバム『That's NotMy Real Name』(2016年)でのデビュー、初の全国流通盤1stシングル『Mellow dawn』(2017年3月)と名刺代わりの作品を経て、さらに馬力がかかった3人の今を示すものだろう。カップリング「up all night」は切なくエモーショナルな1曲で振り幅が楽しめる。 吉羽 さおり