MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

GOOD 4 NOTHING

2011.08.09UPDATE

2011年08月号掲載

GOOD 4 NOTHING

メンバー:U-tan(Vo&Gt) TANNY(Vo&Gt) MAKKIN(Ba) SUNE(Dr&Kuchibue)

インタビュアー:TETU★KID

-『It's shoooort time!!』ということで、全曲を短く解説してもらいたいと思います。

1)BLAST OFF!!

U:イメージはOPERATION IVYっすね。俺らすげー影響受けているんで。インストの曲って俺らになかったもんな。20曲作るってなったときに、インストが欲しいよなって話になって、ノリで出来ました。

M:そう、ノリです。

一同;爆笑

U:景気付けやね。

T:はい、次。はよ次行かな、あと20曲解説せなあかんねんから。

一同:はい。

2)MxSxN

U:Make Some Noise、訳してMxSxNなんですよ。俺らのレーベル"L.M.N.O.P"のくだりの部分を歌に出来ないかなって。

M:これもノリです。

T:それを言うたら全部ノリやん!

一同:大爆笑

3)HELLO 61

M:キャッチーな曲を作ろうということで。

U:キャッチーで耳に入りやすくて、分かりやすい。

T:直球やな。

U:休憩がなくて、ノンストップで行く感じなんで。ドライヴにはもってこいの楽曲。HELLOを61回言っています。

4)Awesime Fat Guy

U:ベースのリフが聞き所。溜めて溜めて、ゴー!みたいな。中国のオーガナイズやってくれた子の曲です。中国ツアーあっての内容。これもアップテンポな曲なんで、家でかけて、ビール飲みながら、モッシュするのもありやし(笑)。

5)Slack's Song

T:これはもうキャッチーですよね。

U:8ビートの。

T:こういう曲も欲しいなということで。

U:ずっとアップテンポやったんで、TANNYが作ってきた土台をみんなでアレンジして出来た曲です。

T:だらしない奴の歌です。僕自身がだらしないんで(笑)。そういう人らの勇気になればな、と思って。

6)I HATE YOU

U:俺らが影響を受けた古いパンクを意識して作った曲。8ビートの疾走感溢れる曲。

T:その辺が好きな奴からしたら、イントロで濡れてまうやろな(笑)。

U:そうですね、イントロからの入りが。もう一回聞きたくなるような楽曲に仕上がってます。

7)WON'T

U:G4N史上最短の、8秒の曲。でも8秒に聴こえないっていう曲なんですけど、コーラスが分厚いんで。8秒の中に、新木場とビックキャットの2000人くらいのコーラスが入っています(笑)。コーラスに参加してくれた人は自分の声を探してもらって(笑)。

T:もし見つかったって奴がおったら、絶対嘘やな(笑)。

U:8秒しかないから何回も巻き戻してもらって。歌詞も擦れた感じの、やんちゃくれな歌ですね。

8)Shaken Up

U:これは俺の十八番とも言えるショート・チューン。始めてのブラスト・ビートも入っているので、それも聞き所かな。ドラマチックな感じに仕上がってます。
9)Home

U:これはスカの曲。これまでも何回か、スカっぽいアレンジの曲をカヴァー曲を過去に2,3回やったことがあって、でもここまでがっつりカッティングしてる曲はなかったですね。面白い曲に仕上がってます。

T:こういう企画やからこそ出来た曲ですね。

U:早くビール飲みたいから家に帰りたいっていう、わがままな歌なんで(笑)。

10)Got It Right

U:これも中国の歌。ベースから始まる曲が欲しくて作った曲かな。そんなに速くないのに、疾走感がある。そこが聞き所。これもビールの歌なんすけど(笑)。

T:この2曲くらいは飲み所やな(笑)。

U:実際に、中国で電車移動したときに、向こうのキッズが駅で"お前ら、G4Nか!?"って聞いてきて。で、向こうのTwitterみたいなものに"今日、日本のロック・スターG4Nに会った!"みたいな事を書いたんですよ。でも、両手に荷物持ってギター抱えて階段を上っているところを見たら"ぜんぜんノー・ロック・スター!"言うて(笑)。それをそのまま歌詞にしました。シンガロングなサビなんで、ライヴで拳を挙げてもらえたらな、と。