MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

ASKING ALEXANDRIA

2010.09.06UPDATE

2010年09月号掲載

ASKING ALEXANDRIA

メンバー:Ben Bruce(Gt)

インタビュアー:MAY-E  Translator : TSUKASA

-メンバー皆さんのバックグラウンドを教えてください。

正直言って、とても様々な種類の音楽を聴いているんだ。
ERIC CLAPTON、THE BEATLES、COLDPLAY、OASISとかEMMURE、THE DEVIL WEARS PRADA、A DAY TO REMEMBERなど幅広く聴いているんだ。
ヨーロッパのトランスやダブステップなんかもよく聴くよ。

-「The Final Episode (Let's Change Channel)」、「A Candlelit Dinner With Inamorta」は人気が高いですが、今作『Stand Up & Scream』の特に注目して聴いてもらいたいポイントはどこでしょうか?

みんながこのアルバムを聴いていく中で何か関わりのあることを見つけてくれれば良いなって思っているよ。あとはこのアルバムを楽しんでもらえればうれしいよ。どんな気分のときでもね。

-サウンドそのものもとても良いですが、プロダクションスタッフにはどんな人物を迎えているのですか?

俺Benが曲のほとんどを書いているんだ。詞は主にDannyが書いているんだ。時々は俺も詞を書いたりするけどね。アルバムのプロデュースやエンジニアに関してはJoey Sturgisが俺達と一緒にやってくれているよ。

-「The Final Episode (Let's Change Channel)」のビデオ・クリップを見ると、スクリームもクリーン・パートもDannyが歌っていますよね?ヴォーカル面で努力していることはありますか?また、ライヴの時はどうしているのですか?

Dannyは今俺と一緒にいないんだけど、俺から言えることとすれば彼はスクリーム・パートもクリーン・パートも完璧に歌いこなせるように多くの時間を練習に費やしているってことだね。ライヴでも彼が両方のパートを歌っているんだ。
でも、俺もこのアルバムでは少し歌っていてライヴでもその部分は歌っているんだ。
俺は「Not The American Average」と「A Single Moment Of Sincerity」という曲のクリーン・パートを歌っているんだ。

-来日を心待ちにしている日本のファンも多いです。
来日公演の予定はありますか?また、今後の予定を教えてください。

来年の2月頃に日本に行けたらいいなって思っているよ。
だからそれが実現するように祈っていてくれよな。
日本のファンのみんなの為にとびきりのパフォーマンスを魅せたいと思っているからね。

-ASKING ALEXANDRIAの将来の野望を教えてください。

俺達はただ自分達に正直にやりたいようにやってパフォーマンスしたい音楽を作りたいだけなんだ。自分達やファンのみんなの為にそれを続けていくだけだよ。