MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

夢幻大スリラー

絶対倶楽部

『夢幻大スリラー』

Release Date : 2019-09-04
Label : QUEEN RECORDS
¥2,200

恐ろしいほどに美しくも激しい『夢幻大スリラー』の世界は、ダーク・ファンタジーを体現したものだと言えようか。メンバーが、究極のアート集団と呼ばれたMALICE MIZERからの影響を受けていると明言しているせいもあるのか、今作は単にメタメタしいだけではなく、随所にゴス要素をも滲ませた荘厳な音像に仕上がっている点もひとつの特徴。そして、何よりのキモはヴォーカリスト、天鶴の声色が時には優美に響きながらも、一方では突如として凶悪な殺傷力を持ったデスボで聴き手に対し斬り込んでくる、その目まぐるしさにも圧倒される。各曲で異なる外部アレンジャーを迎えたという意欲的な制作プロセスも吉と出ており、今作の完成をもって絶対倶楽部の絶対値は格段に上がったことになろう。 杉江 由紀