MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

high $pec

DOLL$BOXX

『high $pec』

Release Date : 2017-11-08
Label : ビクターエンタテインメント
¥2,800

5年ぶりに届いた最新ミニ作。冒頭曲「Shout Down」のド頭からスクリームが飛び出し、いきなり心臓が鷲掴みにされる大迫力。そう、FUKI(Vo)の魅惑の歌唱力を柱に、オレオレオナ(Key)、はな(Dr)と3ヴォーカル体制で挑んだパートもあり、溢れんばかりの人間力に圧倒されるばかり。各楽器の音色も激しく主張し、まるでバトルを繰り広げながら進んでいく演奏力も聴き応えたっぷりだ。特にTOMO-ZO(Gt)のギュンギュンうねりを上げるエッジの効いたギターは素晴らしく、身も心も焚きつけられる攻撃的なアプローチに脱帽。楽曲に目を移すと、「Subliminal」のラップからギター・ソロに展開する流れは鳥肌モノ。ラウドロックというカテゴリーさえもブッ飛ばす破壊的な熱量に漲っている。 荒金 良介