MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

インソムニア

NUBO

『インソムニア』

Release Date : 2016-11-16
Label : BADASS
¥1,620

前作『ありふれた今日を』から約半年のスパンで届いたニュー・シングルは、これまたNUBOらしい濃厚な3曲が揃っている。図太いベース・ラインが主張する表題曲は、彼らのルーツと言えるRAGE AGAINST THE MACHINEをちょっぴり匂わせる躍動感溢れるサウンドを鳴らしている。ノれて踊れる軽快な音色だが、シンガロング・パートを組み込んで大合唱できるライヴ・アンセムと言えるだろう。オシャレなフレーズで幕を開ける「Mirror the world」は、表題曲とはまた異なる起伏に富んだ楽曲に仕上がっている。途中でセリフ調のヴォーカル・パートを挟み、コミカルさとミュージカルのような雰囲気が漂い、ニヤッとさせられる。切ない歌声で始まる「Shadow and wall」はラップ風味のアプローチを取り入れ、ミドル・テンポで迫るセンチメンタルな曲調。情景が浮かぶような歌詞も良く、秋の気配濃厚な胸に沁みる哀愁のギター・フレーズにもグッとくる。 荒金 良介