MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Madness

SLEEPING WITH SIRENS

『Madness』

Release Date : 2015-04-22
Label : SMJ

CD : ¥1,980 → ¥400
amazonTOWER RECORDSTOWERHMV icon

全米3位の大ヒットを記録した前作『Feel』をステップにEpitaph Recordsに移籍したSLEEPING WITH SIRENSが作り上げた4thアルバムはさらにスケールアップしたバンドのポテンシャルをアピール。ポスト・ハードコアを出自としながら、もともと、幅広い楽曲に取り組んでいたバンドだが、もはやポスト・ハードコアはその中のひとつと考えたほうがいい。激しいスクリーモ・ナンバーでアルバムは始まるものの、その後はポップ・パンク、フォーク、エモ、ピアノ・バラードと曲調は曲ごとに変化。中にはダンサブルなビートやエレクトロニックなサウンドを大胆に打ち出した曲もあるが、それだけ多彩な曲をひとつのイメージにまとめているのがKellin Quinnのハイトーン・ヴォイス。ハイトーンを強調すると、女声にも聴こえ、デュエットしているような効果まで生まれるから面白い。これまで以上にポップな魅力を打ち出した本作は前作以上の成功を収めるに違いない。 山口 智男