MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Curry On

約6ヶ月ぶりの新作は2曲入りワンコイン・シングル。Track.1はにんにくのにおいをモチーフに"社会に対する反骨精神"と"自分の好きなものに正直でいよう"というメッセージを込めたラウド・ナンバー。バンドの音だけで構成された骨太サウンドにはライヴ感もあり、バンドのグルーヴと指針を磨いた進化の楽曲となった。Track.2はインド音楽とメタルを掛け合わせたミクスチャー・ナンバー。強靭で重厚感のあるサウンドに、カレーが垂れる音、語りなど、様々な遊び心が詰め込まれた本格的なカレー賛歌になっている。ブレイクダウンのあとの世界観はまさしく地球規模の壮大さ。どちらの曲もゆよゆっぺ(Vo)らしいキャッチーでキュート且つセンチメンタルなメロディが、極めつけのスパイスとして効いている。