MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

魔法少女になり隊

2018.06.18UPDATE

2018年06月号掲載

魔法少女になり隊

メンバー:火寺 バジル(Vo) gari(VJ/Vo) ウイ・ビトン(Gt) 明治(Gt)

インタビュアー:秦 理絵

魔法少女になり隊から、新たな挑戦づくしのニュー・シングル『▶START』が到着した。昨年9月にバンド初のフル・アルバム『魔法少女になり隊~まだ知らぬ勇者たちへ~』をリリースしたあと、アルバムを引っ提げた全国ツアーではバンド史上最大規模となる渋谷TSUTAYA O-EASTでのワンマン・ライヴも成功させた"ましょ隊"。急成長を遂げるバンドの"次の一歩"を示すシングルでもあり、表題曲「▶START」がTVアニメ"パズドラ"のエンディング・テーマにも決定した今作は、全4曲の中に見たこともない新鮮なワクワクが詰まっている。自分たちの"面白い!"を大切にしながら、その"面白い!"をジャンルレスにシェアしていくましょ隊の理想は変わらないまま、このシングルを機に彼女たちは新しいフェーズに突入していく。

-バンドが1段階レベルアップしたツアーを経て、また新しいスタートを切るんだ! っていうシングルになったのかなと思いますが。

バジル:だからタイトルも"▶START"なんです。

gari:アルバムを出してツアーをやるっていう、普通のバンドがやるセオリーをずっと僕らはやってきてなかったので。初めて自分たちでツアーを回って、ひとつのバンドとしてまとまったっていうのもあったんですよね。だから、"その次に出すものはどうすればいいんだろう?"っていうのも考えたんです。そういうなかで、今回タイアップがついたことによって、俺らの音楽をより広げていける状況をいただいたので。うちの強みでもある、窓口を多く設けるものにしたいねっていうのはありましたね。

ウイ:うん。

gari:4曲のどこから聴いても、何かが引っ掛かるみたいな広さで勝負しました。

-シングルなのに、アルバムみたいな濃さです。

ウイ:そうなんですよ。"4曲なのに、全部色があるね"みたいな。今回はより多くの人にましょ隊(魔法少女になり隊)を知ってもらう機会になるだろうから、"僕らってなんでもありなんだよ"っていうのを改めてわかってもらえるものにしたかったんです。

バジル:もともと自分たちでも、今回のシングルで"レベルアップしたいね"っていう気持ちはあったんですよね。そういうなかで初めてタイアップが決まったので、みんなで大喜びしたんですよ。それも、ちゃんとバンドの曲を聴いて選んでくれたタイアップだったし。夕方6時からの子供向けの時間帯でやれたらなとずっと思っていたので、ガッツポーズでした。

-ましょ隊にとって、アニメ・タイアップはひとつの目標でしたもんね。

gari:子供のころに聴いた曲って、ずっと残るものなんですよ。

バジル:うん。アニメのエンディングとかオープニングって、自然と毎週観るものだから。アニメを観てるだけで、自然と歌えるようになるじゃないですか。

-しかも年をとっても、ずっと覚えてる。

バジル:そこに自分たちもいけるのが嬉しいんです。

明治:今話してて、"あ、私「アニソンの人」になるんだな"って思いました。

gari:いわゆるね。

明治:すごく夢があることですね。小学校のころとかに観ていたアニメの曲って、あのアニメの曲として聴いてたから、"このバンドいい!"とかまでいかないと思うんですよ。"好き!"っていうだけ。バンドっていう概念がまだないときに聴いてた曲が、大人になって"あ、めっちゃ好きだったアレ、この人が歌ってたんだ"ってなるのが結構好きで。そういうものを作る集団になれていたら嬉しいなっていうのはありますね。

バジル:私にとってアジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)がそれ。「リライト」とか。

ウイ:"ハガレン"(※TVアニメ"鋼の錬金術師")ね。

明治:あとはUVERworldとかも。

バジル:"ガンダム"(※TVアニメ"機動戦士ガンダム00")。

明治:私は"BLEACH"で知った。最初は1分半の曲だと思ってましたから。

ウイ:あはははは!

明治:"2番もあったの!?"みたいな。

-"自分が聴いたことのない続きがあった!"って(笑)?

明治:そうそう。

ウイ:あれ、めっちゃ感動するんだよね。

バジル:家族でカラオケに行ったりすると、Cメロとかさ、急にそこで知らない歌になるから、みんなで話し始めたりするんだよね(笑)。

-要するに、ましょ隊も、そういう存在になりたいってことですよね。

バジル:そうなんです。今回、「▶START」のミュージック・ビデオの撮影で保育園に行ったんですけど、ちびっこたちに"「パズドラ」の人でしょ?"って言われたんですよ。

ウイ:"次は何やるの? 「ベイブレード」は!?"とかね(笑)。

-もう放送されてるのを聴いて知ってる子もいたんだ?

gari:そう。"なんで同じ曲を何回もやるの~?"って言われたんですよ。

明治:大人になってから、"あれ(ミュージック・ビデオ)出てたんだぜ"って言えるのがいいよね。