MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

GOOD4NOTHING × 04 Limited Sazabys

2015.09.12UPDATE

2015年09月号掲載

GOOD4NOTHING × 04 Limited Sazabys

メンバー:U-tan(GOOD4NOTHING /Vo/Gt) GEN(04 Limited Sazabys /Ba/Vo)

インタビュアー:TETU★KID


-10枚目となるともう何百曲って作ってきてるわけじゃないですか? そういうアイディアってどうやって生まれてくるんですか?

U-tan:結構ね、覚えてないんですよね(笑)。曲作ってる?

GEN:作ってます!

U-tan:作ってるときって集中してるんですよね。今だったら僕はMacのGarageBandで作ってるんですけど、やり出したら時間忘れて、ずっとやってるんです。なのでいざ"これってどうやってできたっけな?"って思い返しても、結構覚えてないんですよね(笑)。ただ、作ってるときはずっと葛藤してるんですけどね、"もっとこうしたいのにな、こうやねんけどな。"って。

GEN:何曲も同時進行で作ってるんですか?

U-tan:そう、欠片みたいなのは思いついたら日々録音してって感じで。

GEN:それって"生もう!"って思って書き上げるんですか? それともギターを弾いてて?

U-tan:いや、俺は鼻歌やな。

GEN:メロディがあってコードをつけてって感じですか?

U-tan:そう。

-今、世に出てるだけでかなりの曲数ですよね?

U-tan:150曲ぐらいちゃうかな? 10枚ってフル・アルバムだけだからね。ミニ・アルバムも2枚出してるし、あとシングルもたぶん7枚ぐらい出してるし。

GEN:『CALLING MY NAME』(2004年リリースの1stミニ・アルバム)はミニ・アルバムですよね? あれはめちゃくちゃ聴いてました!

-04LSは今世に出てる曲はどれぐらいですか?

GEN:たぶん30曲ぐらいですかね。

-作り方としてはさっき話してたように1曲ずつですか? それとも同時進行で何曲かずつ?

GEN:最近は制作の期間を設けて、欠片みたいなのをどんどん同時進行でやっていくんですけど、やっぱり曲数が多いと"どれがどれだっけな?"って混乱しちゃって。"ここのアレンジあれに似てるな?"とか、いろんな行き止まりが多くて、あまりスムーズじゃないですね。

U-tan:はいはい、それは俺もあるなぁ。

GEN:同時に作ると"なんかここのBメロのサビ前の行き方一緒だな?"みたいな(笑)。"メロディも似てる気がするな?"とかありますね。

-G4Nも"これ過去の曲に似てるな?"とかありますか?

U-tan:もちろんそれはあると思いますね。

GEN:でもなんか"気にすることないぜ"的な潔さがあるじゃないですか。

U-tan:それがバンドのG4N節というか、俺たちらしさになっていくんかなって思う。

GEN:僕らも"これはあの曲に似てるかな?"ってなるんですけど、"これが俺たちらしさでしょ"って戻ってくることは結構多いんですよね。

-アルバムを聴かせてもらうと、アコースティックの曲が入っていたり、アルバムとしてすごく聴きやすいなって思いました。曲順もこだわりましたか?

U-tan:曲順はね、ANDREW(FOULDS,FUCK YOU HEROES,BBQ CHICKENS,FULLSCRATCH)が録ってくれたんですけど、ANDREWが"これどう?"って出してくれたのがまさにイメージ通りだったので、これでいこうってなりましたね(笑)。俺も頭の中でこんな感じかな?って組んでたんですけど、それと少し違うくらいで。"やっぱり人が聴いてもこの曲順やったんや"って思って。

-なるほど。04LSはどうやって曲順を決めるんですか?

GEN:マスタリング前に、ミックスしたあとみんなで話し合うんですけど、ウチは結構揉めますね(笑)。揉めるってほどじゃないですけど、最初の3曲と最後の1~2曲くらいは悩みますね。

U-tan:あぁ、わかるわかる。

GEN:あとシングルの曲も入るじゃないですか。再録だったり、すでに出てる曲をどのポジションにするかも悩みますね。今回リード曲はどれになるんですか?

U-tan:リードはTrack.4の「GOOD TIME」とTrack.3の「STOMPING STEP」って曲。

GEN:やっぱり序盤ですよね。僕らもこないだ初めてフル・アルバム(1stフル・アルバム『CAVU』)を作ったんです。ミニ・アルバムのときは意外とみんな一緒だったんですけど、フルだと多少違うじゃないですか。"1曲目どうしよう?"ってなりましたね。

U-tan:海外のバンドってアルバム出してからシングル・カットするじゃないですか。3曲目とか4曲目とか、下手したら8曲目ぐらいの曲がリードだったりするから。なんか日本ってちょっと違いますよね。

-日本のバンドって最初の方にリード曲を入れますよね。試聴したとき、頭から聴いてたら早めに推し曲があった方がいいですしね。それに比べると海外のバンドはリード曲後半にあることも珍しくないですし、全然違いますよね。

GEN:勝手なイメージですけど、海外の人ってひとつの作品として全部聴いてないんじゃないかって思いますね(笑)。むこうはCDよりも配信が強いじゃないですか。日本人ってCDっていうものでひとつの作品って捉え方なのかなって思いますね。

-なるほど。そしてアルバムをリリースして、ツアーも決まってますが、今回のツアーがゲストありでいろんなゲスト・バンドを呼ばれていますね。ゲストを決めるときにポイントなどってありますか?

U-tan:前に一緒にやって良かったからっていうポイントはありますね。あとはあまり繋がりのなさそうなバンド同士を組んだりとか。

GEN:G4Nが橋渡しになってって感じですよね。