MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

DESTRAGE

2015.04.08UPDATE

DESTRAGE

メンバー:Paolo Colavolpe(Vo) Matteo Di Gioia(Gt) Ralph Salati(Gt) Gabriel Pignata(Ba) Federico Paulovich(Dr)

インタビュアー:米沢 彰

-大阪、東京はいかがでしたか?

Paolo(以下P):とても楽しかったね。エキサイティングだったよ。

-都市毎の盛り上がりの違いみたいなのはありましたか?

Ralph(以下R):大きな違いはなかったかな。みんなあたたかく迎えてくれてとても盛り上がってくれたよ。

P:大阪ではROCKROCKに行ったし、お好み焼きも食べに行ったよ。このあとショーが終わったら渋谷に行くんだ。

-大阪で共演した中で気になった日本のアーティストはいましたか?

P:MAKE MY DAYはとても良かったね。

R:俺はShatter Silenceだね。

-前作を昨年2月にリリースしてから、この1年の間のバンドの活動を教えていただけますか?

Federico(以下F):とても良い1年だったよ。ミラノでリリース・パーティーをやってすごく盛り上がったし、夏は色んなところをツアーで回ったりUKの"Tech-Fest"などのインターナショナルなフェスに出たりしたんだ。もっと重要だったのが、秋から冬にかけてPROTEST THE HEROやTHE SAFETY FIRE、THE CONTORTIONISTと一緒にヨーロッパ・ツアーを回ったことだね。そして今回、日本ツアーがこの一連のハイライトになるんだ。

-前回、リリースに伴うインタビューで"2013年の後半に「Jade's Place」よりもっとすごいビデオを作って30時間で20,000ビューを記録した"という話がありましたが、その動画はどこかで再び公開する予定はありますか?

一同:(爆笑)

P:そう、30時間で20,000ビューを記録したんだよ!でもその動画は俺たちが落としたんじゃない。YouTubeに落とされたんだ!

Matteo(以下M):"Harlem Shake"(一時期ネット上で大流行したダンスを踊り狂う行為)って覚えてる?あれのパロディだったんだけど、最初はみんな裸になって、大事な部分に靴下を付けて踊ってるんだ。それで、踊りが激しくなったら今度はひとりずつでっかい靴下に入って逆に大事な部分だけが出てるっていう内容だったんだ。大事な部分にはちゃんとモザイクも入れてたんだけど落とされちゃったんだよね(笑)。

一同:(笑)

F:ツアー中にファンが見せてくれたからどこかに上がっていると思うんだけど、どこにあるかはもうわからないんだ。

P:バンドとしてはもうアップする気はないんだよね。

-前回のインタビューでは「My Green Neighbour」のリリック・ビデオの話題も出ましたが、この動画のベースになっているのは実際に開催された障害物レースでその競技に参加して撮ったものですか?

M:ある夜、友達と飲んでいたら、障害物レースに参加して撮影したら面白いんじゃないかって話になったんだ。「My Green Neighbour」はゾンビの曲だから、ちゃんとそういう格好をして参加したんだ。参加している間はゾンビになりきっていたから、"ウゥー"とか"アァー"ってしか喋らなかった。あれに出てくる他の人たちの反応は素の反応なんだ。