MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

RIZE

2012.10.16UPDATE

2012年10月号掲載

RIZE

メンバー:JESSE (Vo)

インタビュアー:ムラオカ

-なるほど(笑)。MVの完成を楽しみにしています。今後アルバムのリリースも念頭に置いているかと思いますが、どのような作品に仕上がるのでしょうか?また進行状況を教えていただけますか?

今まで作ったことのないアルバムというのが、毎回の目標なんですけど、ようやくRIZEってどういうバンドなの見えてきた気がするんですよ。初期の頃はミクスチャーってワードはなかったから、刺激を受けたアーティストをそのまんま直で出して作ってたんです。途中でミクスチャー・バンドって言われるようになってから、“ミクスチャーを作らないと”、“ミクスチャーをやらないと”っていう状況になっていて、ミクスチャーであることが俺は1番カッコいいって思っちゃってたんだよね。でも俺らがバンドを始めたときにミクスチャーってワードはなかったし、今の子供たちはミクスチャーってジャンルがあって、バンドを始めるわけじゃん。俺たちはBono(U2)も好きで、LED ZEPPELINも好きで、RUM DMCも好きで、WU-TANG CLANも好きで、それが全部合わさったらミクスチャーになっただけなんだけど。前作の『EXPERIENCE』でやっとミクスチャーっていうワードを取っ払って作れた初めてのアルバムなんだよね。そして今回がミクスチャーって言葉を取っ払って作れる2枚目のアルバムになるから、それこそどこまでロック出来るかってことだと思う。ラップだろうが、打ち込みが入っていようが、俺たちの中でどこまでロックが鳴っているアルバムに出来るかだと思う。最近ステージで“どうもRIZEでした”とか、“RIZEです”って言うのをやめていて、“ロック・バンド”でしたって1言だけ言って帰るんですけど、本当にそれしかないと思うんだ。それをCDでも思わせられるようなアルバムにしたいなって思ってますね。

-曲作りはある程度進んでいるのでしょうか?

そうだね、7合目ぐらいまでは出来てるよ。いつも泊りがけで山中湖のスタジオに行くんですけど、この時代に1番足りないのは会話だと思ってるんです。それは友達でも、会社内でも、家族でもそう。メールではなくて、毎回ちゃんと話さないと分からないことってあると思う。スタジオにはコテージがあって、同じところで寝て、起きて、同じ飯を食って、音を出して、夜は録った音を聴きながら酒を飲んで、ああでもない、こうでもないって話をして、それがあと1回あれば完成するかなって感じですね。俺ら的にもまだ未知数ですね。

-最後に激ロック読者にメッセージをお願いします。

自分は口下手で話していて直ぐに迷子になってしまうタイプなんで、リリース日とかライヴ日程をMCであえて言わないようにしてるんだけど、でも“書いてあるぜ”とは言うんですよ。けど、こんなこと言ったら身も蓋もないけど、俺は本当に宣伝しに来ているわけじゃないんです。ただ本当にいいバンドで自分が大好きなバンドでもあるから、気になったなら“RIZE”って文字だけは一生忘れないでいて欲しいです。それで気になったときにチェックしてくれれば、ずっと何かしら動いているし、それがオン・タイムでゲット出来なくても、後を振り返ればいっぱい作品はあるからさ。“RIZEってバンドでJESSEって言います、気になったらチェックして下さい”