MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

MANAFEST

2010.02.10UPDATE

2010年02月号掲載

MANAFEST

インタビュアー:ムラオカ

-「Fire In The Kitchen」は同じカナダのSUM41などのPOP PUNKにも通じるサウンドで今までにあまり無かった新しい試みですね?

ツアーでスウェーデンにいた時にこの曲のイメージがパッと出てきたんだよね。その時俺はホテルの部屋に一人でいたんだけど、「エネルギッシュな曲が書きたい」っていう思いがいきなりドーンって出てきてさ。俺は元々PUNKが大好きだし、PUNKを聴いて育ってきたから、「Fire In The Kitchen」みたいなサウンド的にPOP PUNKに通じる曲を作ったのが意外って思われがちだけど、俺にとっては結構自然なことだったんだ。もちろんSUM41も聴くし、他にはBLINK-182、MXPX、THE OFFSPRING、RANCID、BAD RELIGIONとかもよく聴いてたね。俺はずっとスケボーをしてきたからさ、スケボーと言えばパンクっていうイメージがあるだろ?もちろんラップやヘヴィ・ロックも大好きだけどね!俺は色々なジャンルの音楽を聴くんだ。

-「No Plan B」は今までで最も速いテンポの曲ですね?
これも新機軸ですね?今作では本当に多くの新しい試みがされていますが今作をそのような方向性に向かわせたものはなんなのでしょうか

うーん、全部自然と出てきたものなんだけど、元々は色々なタイプの曲(収録曲)がぼんやりと俺の頭の中にイメージと何曲もしてあって。でもすごくぼんやりしていたし、それを全部形にできるか、って言われたらそれこそ俺にとっては挑戦だったんだ。その旨をAdamに話したら、すごく真剣に俺の話を聞いてくれて、“じゃあそれぞれの曲で伝えたいこと・テーマを決めよう”っていう話になって。それで2人で話しながら作業していたらだんだんとそれらが形になっていってさ。Adamは俺の本当に良き理解者で、パートナーのような存在なんだ。本当に彼には感謝しているんだよ。

-日本盤には「No Plan B」のリミックスとCROSSFAITHのヴォーカルのKoie氏が参加している2曲が収録されていますね?

うん、そうだね。

-まずリミックスについて聞きたいのですが、Kubiksという方はどのような方なのでしょうか?

Kubiksっていうのはイギリスに住んでいるDJで、俺の友達なんだ。出会いは彼が俺の母国であるカナダに遊びに来た時なんだけど、それからずっと連絡を取っていて、俺がライヴとかでイギリスに行く度に会ったりしていたんだ。彼の影響で俺はテクノとかそういうダンス系の音楽も好きになっていってさ。それで、前に“何か一緒にやろうよ”っていう話になった時に、“じゃあremixをやりたい曲を選んでよ”って俺が言ったら、彼は「No Plan B」を選んだんだ。それが形として出来上がったのがKubiks Remixだよ。

-CROSSFAITHのKoie氏は日本のレーベルからの紹介だったと思いますが、彼のフューチャーされたバージョンの仕上がりには満足していますか?

めちゃくちゃ大満足だよ!Koieはできるやつで、すごくカッコイイ仕上がりになったと思っているよ。スクリーモのいい部分を取って、ポップロックと融合させた形になったから、スクリーモとかラウドロック系が好きな人も楽しんで聴いてくれると思うし、ヒップホップが好きな俺のファンも、この曲はスクリーモ色がそこまで強くないから、好んで聴いてくれると思う。そういう意味でも最高な出来だと思っているよ!Koieとは2月に日本にツアーで行く時に初めて会えるから今からすごく楽しみだよ。

-一昨年の8月に初めて日本でライヴを行いましたが、日本でのライヴで思い出に残っていることを教えてください。

日本のファンはとてもエネルギーに溢れていて、すごくアツい人達ばっかりだったよ。俺は1回しか日本に行ったことがないし、しかもその1回っていうのも2日間しか日本に滞在できなかったから、あまり“これ!”っていう思い出はないんだけど、日本のファンはとても元気で優しいっていう印象を受けたな。ライヴ中は、家で一生懸命覚えてきてくれた歌詞を一緒に歌ってくれるし、ライヴのあとは俺に気軽に話しかけてきてくれるし、日本のファンと交流できてとても嬉しかったよ。

-その際はギター、ドラム、ラッパーとあなたの4人編成だったとのことですが、本国カナダやアメリカでライヴを行う際も同様の編成なのでしょうか?

ラッパーじゃなくてブレイクダンサーだね。日本のライヴではギター、ドラム、ブレイクダンサー、俺の4人だったよ。毎回この編成っていうわけじゃないんだ。俺1人でステージに立つこともあれば、俺とDJの2人の時もあるし、ギター以外の3人だったり、ベース以外の3人、ブレイクダンサー以外の3人、って色々なパターンがあるよ。時と場合によって変えているんだ。

-今回アルバム・リリース直後に日本でのプロモーション来日が決定していますが、その際に私たちのROCK PARTY『激ロック』への出演も決定していますが、意気込みを教えてください。

すごく楽しみだよ!こないだCROSSFAITHのMyspaceにある激ロックフェスでのライヴ動画を見たんだけど、すごく盛り上がったみたいだね!激ロックでライヴをできるのはもちろんすごく楽しみだし、あと日本に今回1週間滞在できるっていうこと自体もすごく楽しみなんだ。さっきも言ったけど、前回はたったの2日間しか日本にいれなかったからね。今からどこに行って何をしようかわくわくだよ。