MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

HOLLYWOOD UNDEAD

2009.10.13UPDATE

HOLLYWOOD UNDEAD

メンバー:Deuce aka Tha Producer(Vo) Johnny 3 Tears(Vo) J-Dog(Vo&Gt&Key)

インタビュアー:KAORU

-あなた達のウェブ・サイトやMySpaceなどを見ていると、ファンとの交流をとても大事にしているということが伝わってきます。以前Johnny 3 Tearsは「草の根的な活動を大事にしている」と語ってくれましたが、HOLLYWOOD UNDEADがこれからどんなにビッグになろうとも、ファンとの交流や草の根的な活動はずっと大事にしていきたいと思っているのでしょうか?

Jo:ああ、実は俺たちのバンドのDa Kurlzzって奴が、ファンの質問とかに答えているんだ。バンドのことについては奴に何でも聞いてやってくれ。ステージにはいるけど、パーカッションを叩いているように見えるけど、あれは全部振りだから(笑)

-今日のライヴでは叩いているように見えたのですが?(笑)

D:まぁ、叩くだけだったら猿でもできるからな(笑)

J:上手くごまかしてたんだよ(笑)

Jo:パーカッションを叩いてないときはステージ脇でMySpaceにアクセスしてるんだ(笑)

-日本のファンからメッセージは来ますか?

Jo:それはDa Kurlzzに聞いてみないと判らないな。それが奴の仕事だからな。

-例えばそうやってファンとの交流を大切にして、それが成功の大きな要因になったバンドにLINKIN PARKがいますが、彼らのことはどう思いますか?

Jo:彼らは素晴らしいバンドだよ。それはみんなが知ってる。俺たちもファンのことは人一倍大切にしているんだ。

J:例えばライヴが終わったあと、どんなに疲れていても必ず2時間以上はファンと交流を持つようにしている。それがわざわざ足を運んで来てくれたファンへの礼儀でもあると思っているからなんだ。

-今後のライヴもぎっしり埋まっていますね。まずはアメリカに帰ってATREYUとのカップリングツアーが控えていますが、これはどのような経緯で決まったのでしょうか?

Jo:間違えちゃいけないのが、俺たちがATREYUとプレイするんじゃないんだ。ATREYUが俺たちとプレイするんだ。その点を間違えて認識しないように(笑)

-ATREYUのメンバーとは親交は深いのですか?

D:まだ会ったことがないんだ。でも会ったら仲良くなるぜ。たぶんな。

-夏といえばフェスですが、もしもHOLLYWOOD UNDEAD主催のフェスを開催するとしたら、どんなラインナップ、コンセプトを考えますか?

Jo:まずはNINE INCH NAILS、彼は外せないな。それからBEASTIE BOYS、RANCID、ENTER SHIKARIも面白そうだな。で、一番外せないのがLADY GAGAだ。俺は彼女と結婚したい。

-今日LADY GAGAもこの会場に来ていますよね?

Jo:そうなんだ、だから余計に興奮してるんだけど、この後大阪に移動しないと行けないから会えないんだ。悲しいよな。手紙を書いておいて置こうと思ってる。

-返事が来ると良いですね(笑)少し話は早いかもしれませんが、セカンドアルバムの製作はいつごろからを考えていますか?また、セカンドアルバムについての構想などがあったら教えてください。

J:まだまだ何も決まってないよ。だけど度肝を抜く作品を作るから楽しみにしといてくれよな!

-ありがとうございました。