MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

FEATURE

PARAMORE

2009.11.08UPDATE

2009年11月号掲載

凛とした力強い歌詞、蝶のような妖艶な魅力を纏った様々な曲調。PARAMORE 新章の幕が今開ける・・・

ライター:大薮 未来子

ピンで留められ、展翅された色鮮やかな蝶。その印象的なジャケットに目を奪われ、CDをセットしヘッドフォンを耳に押し当てるとストレートで情熱的な、練り上げられた深いメロディ。それに引けをとらない、迷いのかけらを微塵も感じさせないヴォーカルHayley の真っ直ぐな声が聴こえてきた。彼女の表現力は作品を世に生み出すたびに成長していると感じると同時に、真夏の祭典SUMMER SONIC 09のメイン・ステージでの堂々たるパフォーマンスが、鮮明な形となって記憶から呼び起こされた。クールながらもキュートな紅一点Hayley率いるPARAMORE。全世界でブレイクした前作『Riot!』から約2年。『Brand New Eyes』がついに日本へと上陸した。

歌好きの家族に囲まれて育った女の子Hayley(Vo)はコンテストに出場するなどして幼いころから歌に親しんでいた。2004年、彼女が13歳の時テネシー州フランクリンへと引っ越した際、Josh(Gt)とZac(Dr)兄弟に学校で出会い、後にJeremy(Ba)が加わり、バンド結成。フロリダのショウで彼らに一目惚れしたFueled by Ramen 社長John Janickの元、バンドはあこがれのレーベルと契約を果たし、『All We Know Is Falling』でメジャー・デビューを果たした。2007年発売のセカンド・アルバム『Riot!』がビルボード15位を記録。シングル「Misery Business」のヒットもあり、全米ブレイク。

日本にも2度目の来日を果たし、初のヘッドライン・ツアーも大成功をおさめる。2008年には、社会現象が起こるほどの大ヒットを記録した映画「トワイライト」に新曲2 曲を提供。そのうち1曲「Decode」はリード・シングルとなり、サウンド・トラックは200万枚を超える大ヒットとなった。第50回グラミー賞では、最優秀新人賞にノミネートされ、その名を世界に轟かせた。2009年1月には初の映像作品となるライヴCD/DVD『The Final Riot!』を発売。その興奮冷めやらぬライヴ映像を再現するが如く、SUMMER SONIC09へと出演し、メイン・ステージにて存在感のあるパフォーマンスを務めた事も記憶に新しい。そして今秋、GREEN DAYやMY CHEMICAL ROMANCEを手がけたRob Cavallo氏をプロデューサーに迎えたサード・アルバム『Brand New Eyes』がついに日本にて開襟。また、年間サポート・ギタリストをつとめたTaylor York(Gt)が正式メンバーとして加入し、さらにパワー・アップしたPARAMOREが完成されたのであった。

もう既に、多くのファンが耳にしているであろうサード・アルバム『Brand New Eyes』は全米ビルボード・アルバム・チャート初登場2位を記録。ザクザクと身体に入り込むメロディ。しなやかに伸びるHayleyの声。それはまるで、長い物語の始まりのようで、聴く者の心を掴んで離さない。スピード感溢れるTrack.1「Careful」を皮切りに、深く、そして美しいストーリーが次々に展開されていく。Track.2「Ignorance」はメッセージ性の強い歌詞に、噛み付くような歌声が特徴的だ。Track.4「Brick By Boring Brick」は乾いたドラム・ラインに響くハイトーン・ボイスがマッチしている。それはまるで暗く長い夜に終わりを告げ、やがて訪れる輝かしい朝を目指して突き進んで行く勇ましい人々の姿がイメージ出来るエネルギッシュなナンバーだ。またアコースティック・ギターの音色がたまらないゆったりとしたバラード「The Only Exception」や、甘酸っぱくそれでいて何処かちょっぴり切ないエモ-ショナルな「Looking Up」は、聴いているうちに悩みすら吹き飛んでしまいそうなクリアな青空が似合う1曲に仕上がっている。中でも筆者の1番のお気に入りである「Misguided Ghosts」は疾走感やキャッチーさと言ったエモメロな要素から一転、聴く者をしっとりと、深く包み込む素朴で優しい1曲に仕上がっている。華美な装飾は一切ないが、ありのままの澄み切ったメロディがそこには存在している。あくまでシンプルさを追及したであろうその曲は、聴けば聴くほど味わい深く、心に染み広がる1曲だ。

そんな確かなる進化を遂げたPARAMORE のHayley からのメッセージをここに記載する。

「いろいろなサポートをしてくれているみんな、本当にありがとう。いつもそう言っているけど、本当にね・・・パラモアのファンって最高よ。間違いなく。 
そうだ、追伸。『Brand New Eyes』を買ってくれたみんなへ。なんてこと。週間チャートのトップ2についての、いろんな数字や報告を耳にしたわ。たとえそれが起こらなくても・・・これってすごいことね! 最高!
ニュー・アルバムのこと、すごく誇りに思っているし、たくさんの人が聴いてくれたってことがすごく嬉しい。
みんなの友達にもアルバムのこと教えてあげてね! ライヴで合唱してるところが見たいわ!愛を込めて」- Hayley

凛とした力強い歌詞、蝶のような妖艶な魅力を纏った様々な曲調。それはまるで1つのストーリーを読み進めているような、不思議な感覚に我々をいざなう。平均年齢20歳の5人組PARAMORE。彼らの物語はいま始まったに過ぎないであろう。

  • 1