MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Waiting For Good Luck

THE TREATMENT

『Waiting For Good Luck』

Release Date : 2021-04-09
Label : Frontiers Records

本誌読者の中には"Ozzfest Japan 2013"での彼らのパフォーマンスを覚えているという人もいるかもしれない。UK出身5人組バンドの、5作目となるニュー・アルバムが到着した。先達へのリスペクトを下地に、無骨ながらキャッチーで爽快さも持ち合わせたハード・ロック・サウンドは即効性抜群で、前作から加入したTom Ramptonのスモーキーな歌声も実によくマッチしている。ブルージーな楽曲を挟みつつも、コーラスが味わい深いオープナーの「Rat Race」から叙情的な展開に膝を打つ「Wrong Way」まで、全曲ほぼ歪ませっぱなしのままグルーヴィに走り切る潔さも実に痛快。タイムレスな魅力が光っていて、ぜひ幅広い層に手にとってほしい作品だ。 菅谷 透