MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

The Simulation

BORN OF OSIRIS

『The Simulation』

Release Date : 2019-01-25
Label : Sumerian Records

CD : ¥1,065
amazon TOWER RECORDSHMV icon

Djent系のリフにシンフォニックなシンセ・サウンドを織り交ぜたスタイルがここ日本でも人気のBORN OF OSIRISが、アルバムとしては約3年ぶり5枚目となる『The Simulation』をリリース。映画"マトリックス"のような機械の生み出した仮想現実をテーマにしている今作では、Track.1からテクニカルで激重なグルーヴが炸裂。過去作ほどの派手さはないが、そのぶんシリアスで高強度な楽曲を30分足らずの作品にこれでもかと凝縮している。サイバーパンクを思わせるアジアンな旋律のシンセにディレイの効いたアルペジオが幻想的なTrack.4も変化球的で面白いし、無機質なリフにキャッチーなサビ、スリリングなギター・ソロが組み合わさり屈指の完成度を誇るTrack.7は必聴だ。 菅谷 透