MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Take my hand

キム・ヒョンジュン

『Take my hand』

Release Date : 2018-06-06
Label : DISCOVERY NEXT Records
¥2,000

自身のレーベル第1弾となるニュー・シングルは、LINKIN PARKを筆頭に彼が好きな壮大なオルタナティヴ・ロックに傾倒したサウンドを前面に打ち出すことに奏功。どこか憂いを帯びたメロディ・ラインも素晴らしく、ダイナミック且つスケール感のある曲調ともうまくマッチしている。表題曲と「Misery」は壮大に広がる美メロが気持ち良く、大きな会場でシンガロングしたくなるアリーナ・ロック調の楽曲だ。「ASTRAEA」(Type-C収録)はエッジの立ったヘヴィさが際立っており、ラウドロック好きのリスナーにも突き刺さる躍動感が詰め込まれている。そして、「HAZE-Japanese version-」(Type-D収録)はアコースティック・ギターを主軸に鍵盤やストリングスも導入した珠玉のナンバー。優しい声音に引き込まれる。 荒金 良介