MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

flamma idola

妖精帝國

『flamma idola』

Release Date : 2017-05-31
Label : ランティス
¥1,404

今年結成20周年という大きな節目を迎える妖精帝國から19thシングルが到着。ツイン・ギターを擁するバンド編成により、ヘヴィなメタル・サウンドを研ぎ澄ませてきたが、今作はクワイア・コーラスやストリングスを導入し、妖しげな雰囲気さえ漂わせる確固たる世界観を持つ3曲が揃った。ここ数年、海外の臣民(ファン)からのリアクションが多く、表題曲は日本人らしいエッセンスを取り込んだシンフォニックな曲調になっている。重厚なリフで幕を開ける「天鵞絨パピリオ」はゴシック・テイストで攻め、スケール感のある劇的な音色に引き込まれてしまう。「内観宇宙死者のゆりかご」はテクニカルな演奏と予想を裏切るユニークな曲展開だが、メロディの良さはきっちりとアピール。ギター・ソロもかっこいい。 荒金 良介