MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

六花

眩暈SIREN

『六花』

Release Date : 2017-03-08
Label : JAPAN MUSIC SYSTEM
¥1,599

とてもミステリアスで、切なくも激しくて、それでいてキャッチーで。この"眩暈SIREN"という福岡の5人組は、日本のロックにまだこんな可能性があったんだと気づかせてくれる、そんなバンドだ。美しさの中に毒もある厭世的な詞で描かれた歌メロには、洗練された和の風情も感じられる。しかしながら、洋楽的なスクリーモ/メタルコアのヘヴィなバンド・サウンドもそこに不思議とマッチし、さらにモダンなシンセの響きや、ピアノの繊細な響き、日本語スクリームを用いた叙情系ハードコアのような泥臭い感情表現まで、複雑に絡み合った、それらすべてのエレメントが危ういバランスで、絶妙なハーモニーを生み出している。今この一瞬にしか作られないような、刹那のサウンドにもう少しの間、耳を傾けていたい。 山本 真由