MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

VEDA

結成10周年を迎えたLM.Cによる約2年ぶりのオリジナル・アルバム『VEDA』が完成した。タイトルが示すとおり"仏教"というモチーフを大枠にしながら、宗教やその説法に偏ることなく、ウィットに富んだ言葉のチョイスでLM.C独自の真理を説いていく。溢れんばかりの疾走感で覚醒を促すTrack.1のリード曲「The BUDDHA」から、3連のリズムが哀愁を誘うラストのTrack.10「Kiss me?」まで、"永遠なんてないのだから、今を戦え。今を楽しめ"という死生観が全編を一貫するなか、サウンドはファンクやシャッフル、ハウスなどバラエティに富んでいて、今までにない手触りの新しいLM.Cサウンドを堪能することができる1枚。 大窪 由香