MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

THE ROOTS

彼女 IN THE DISPLAY

『THE ROOTS』

Release Date : 2016-06-01
Label : インディーズレーベル
¥1,620

ジャンルという概念に縛られない絶対的な個性で、ラウドロック・シーンの異端児としての地位を確立している彼女IN THE DISPLAYが、Ryosuke(Vo)の喉の療養による活動休止を乗り越え制作した、再スタート作。今作でも、壮大でグルーヴィなサウンドと、美麗なピアノの旋律、センスの光るエレクトロの取り入れ方など、様々な要素が入り乱れるKID節は健在だ。しかし今回は、かつてないほどピュアで直感的なアプローチが印象的。手の込んだクレヴァーなパートの構成や演奏技術の見せ場に埋もれそうになりつつも、溢れ出す、日本的な恥じらいもあたたかみもある歌の魅力に、彼らの人間らしさが見える。ラウドだとか、J-POPだとか、そんなものに捉われるんじゃなく、そんなものをすべて包み込んだような力強い作品となった。 山本 真由