MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

The Uprising Desolation EP

Victim of Deception

『The Uprising Desolation EP』

Release Date : 2015-10-14
Label : Garimpeiro Records

都内を拠点に活動する5人組が1st EPを完成。THY ART ISMURDER、BORIS THE BLADEに代表されるオーストラリア産のデスコア・バンドと出会い、現在のサウンドに固まったそうだ。今作はサイレンを用いた不穏なイントロダクションを経て、怒濤の攻撃力で畳み掛けてくる。邪悪なデス・ヴォイス、ゴリゴリにヘヴィなギター、高速ブラストビートなど、持てる武器を総動員した若さにまかせた迫力に圧倒される。バンド内に作曲できるメンバーが3人いることもあり、デスコアの枠組みの中で1曲1曲違う色合いを見せつけている点も面白い。突進力に長けたハードコアのエナジー、ブレイクダウンを多用したフロア仕様の暴れやすい曲調、闇深き不気味なストーリー性を漂わせた楽曲まで聴きどころは多い。 荒金 良介