MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

THE HIGHEST OF DYSTOPIA

Serenity In Murder

『THE HIGHEST OF DYSTOPIA』

Release Date : 2015-03-18
Label : Spiritual Beast
¥2,777

海外バンドのサポート・アクトや国内外フェスなどで場数を踏み、地力とクオリティを上げていったシンフォニック・デス・メタル・バンド、Serenity In Murder。衝撃性の高いライヴが評判となり、すでに国内デス・メタル・シーンでは名の知れた存在である。3年半ぶりとなる新作は、彼らならではの叙情性と悲壮感を感じさせるカオティックなサウンドが凝縮されている。女性ヴォーカリストEmiの硬派なグロウルに対し、哀愁を感じさせる表情豊かなギター・ワークが絶妙なバランスで調和している。ピアノやストリングスも効果的に使われ、彼らの持つ世界観に重厚さをプラスしている。METAL SAFARIのギタリストHiroがプロデューサーとして参加。完成度の高い作品だ。 藤崎 実