MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

COLUMN

NOISEMAKER AGのオタクのお宅訪問 VOL.3

NOISEMAKER AGのオタクのお宅訪問 VOL.3

さて、なんやかんやで第3回でしょうか。早いものですね。最近は11/23リキッドルームワンマンまで、色々企んでバタバタしておりますが、CrossfaithのACROSS THE FUTUREを終え、これからcoldrainのツアーだったり、SWANKY DANKのツアーを控えてたりと、充実した日々を送っております。そこの読んじゃった君!リキッドルーム絶対来いよ!!
 
さて、毎回撮ってきたMVの話から、その時使ってた機材の話をしてきましたが、それはまた次回で、今回は少し逸れた話を!オタクになる準備は良いか?
 
俺はバンドを始めてから、カメラに興味を持つ様になった訳ですが、最近またカメラ欲が湧き出てきて大変です。レコーディングの映像やライブ映像が撮りたいと、一昔前に一眼レフとGoProを手に入れたんですが、更にその先を見たくなってしまってる訳です。RedBlack Magic社のシネマカメラや、Osmoライカのカメラも憧れですな~。そして何気に気になってるのは中国のXiaomiのアクションカメラ。GoProと同等の性能でお値段は半分くらい!お財布に優しい~。一体俺は何処を目指してる?
 
最近は本当に進化し過ぎですね。GoProのあんな小さなカメラで4kとか恐ろしいです。iPhoneでも4k撮れちゃうとかどうかしてますよね。フレームレートも多くなってるし。昔のPHSやガラケーのカメラの画素数を今の子供が見たらゲラゲラ笑って俺がゲンコツしてしまいそうな勢いで進化しすぎです。あっ昭和の匂い......。
その上最近はVR技術も進歩してきて、ヘッドセッドも360°カメラも増えてきていよいよ面白い事になって来ましたね。360°の映像はNOISEMAKERを追っかけてきてくれてる人はもう見た筈ですが、そうアレです。今やスーツも床も同期して、現実とVRの境界線がどんどん曖昧になってきてますね。本当にマトリックスや攻殻機動隊みたいにいつかなりそうっていうか、このまま行けばなるでしょうね。カメラに至ってはソニーやサムスンはコンタクトレンズ型のカメラの特許出願してるらしいですよ。グーグルは目の水晶体部分に直接、装着するカメラ内蔵レンズを開発してるとか。他にも色々なものがどんどん身体の一部、そして内部に近付いてきてますね。医療の現場で役立つものもあるけど、本当にそのうち頭に携帯的なものを埋め込む様な人は出てきそうですね。人間の想像と欲望は止まらないですなー。たまーに恐い。

 
オタク部屋
UNCANNY VALLEY

今回はアートじゃないですが、VRに触れたので、それに関するショートムービー。今や海外では軍隊がゲーマーから新兵を募集してる位だから本当にこんな時代が来てしまいそうなそんな恐い映像作品。VimeoでUNCANNY VALLEYで検索すれば見れます。てかこれ普通に映画にしたら良かったのに。面白い。

  • 1