MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

GRETA VAN FLEET

2018.10.15UPDATE

2018年10月号掲載

GRETA VAN FLEET

メンバー:Josh Kiszka(Vo) Jake Kiszka(Gt) Sam Kiszka(Ba) Danny Wagner(Dr)

インタビュアー:鈴木 美穂

米ミシガン州で誕生した、3兄弟擁する平均年齢20歳の4人組 GRETA VAN FLEET。2017年4月に配信リリースされた1st EPが、アメリカとカナダのiTunesロック・チャートで1位を獲得し注目を集めた彼らが、待望のデビュー・アルバム『Anthem Of The Peaceful Army』を発表。バンド結成から6年を経てついに完成した今作は、自然や人間的要素を取り込み、"平和、愛、調和"のメッセージを強く打ち出した1枚となった。今回のインタビューでは、LED ZEPPELINとたびたび比較される彼らの音楽的ルーツやバックグラウンド、そして作品にかける想いをメンバーに語ってもらった。

-デビュー・アルバム『Anthem Of The Peaceful Army』は本当に驚異的な作品ですね。昨年の春に1st EP『Black Smoke Rising』(2017年4月に配信リリース)を聴いたときからアルバムを心待ちにしていましたが、1stアルバムが完成した今、どんな気分ですか?

Jake:完成までかなり時間がかかった気がしてる。実際には、僕たちがこのバンドを始めて、アルバムを出したいと思い続けて6年になるんだよ。そしてついにアルバムをリリースすることができて、本当にエキサイティングだ。

-まずは、みなさんのバックグラウンドからうかがいたいのですが、このバンドはどのようにして生まれたんですか?

Sam:このバンドは、ミシガン州の広大な草原で誕生したんだ。

Danny:いいセッティングだよね。

Jake:まるで映画みたいな。

Sam:そう、それで僕たちは小川をカヤックで下ったり、ザリガニ釣りをしたり、あとでそれを料理したりしてて。

Josh:トウモロコシ畑の中を歩いたりしてね。

Jake:アメリカ南部っぽいかもね。

Sam:でも南部じゃない、アメリカ中西部だよ。僕たちが生まれ育った環境のおかげで、なりたいものになれる自由を手にすることができていたんだ。僕たちはクリエイティヴになれた。そして僕たちの家族と周囲の環境が、常にゴーサインを出してくれてたんだ。

-バンドを結成したのは、今から6年前?

Josh:そう、約6年前だよ。

-そのときに、Dannyがバンドに加入したんですか?

Danny:そうだよ。

Jake:今話しながら、正しいか考えてるとこだけど。

Josh:7年前だったりして。

Danny:いや、6年前だね。

-それから、ここに辿り着くまでは大変でしたか? レコード契約の獲得とか。

Josh:バンドを始めたときからレコード契約を目指していたら、すごく大変な道程になってたと思う。でも、僕たちは純粋に音楽をプレイするのが嬉しくてやってたんだ。楽しかったし、興奮させられたからね。だから、ここに至るまでの旅はすごくエキサイティングだったよ。そして今も、エキサイティングなんだ。

-昨年7月に、LAの老舗クラブの"The Viper Room"でみなさんのショー(2017年7月25日開催)を初めて観たのですが、10月には同じくらいの規模のトルバドール公演を3日間(10月19日、29日、30日開催)完売させ、今年の"Coachella Valley Music And Arts Festival"(2018年4月13日~15日、20日~22日開催)出演後には、ハリウッドにある1,200人収容の劇場を完売にして、ショーをやるたびに観客が何倍にも増えていきましたよね。この1年を振り返ってみてどうですか?

Sam:過去1年間は、最高に楽しかったよ。僕たちにとって音楽は本当に重要で、素晴らしいものだから。創造的になれるし、頭の中で起こってるクレイジーなことを、形にして生み出すことができるんだからね。

Josh:しかもそれが、すごく短期間で起こったんだよね。だから、The Viper Roomの公演から今までを振り返ると、すべてがぼやけてる感じがする。いつか僕たちはそれを振り返って、実際に何が起こっていたかをちゃんと思い出すことができるようになるんじゃないかな。

Danny:でもそれは今日じゃない、と。

Jake:今質問されて、初めてそのことについて考えたよ。だから、いつか近いうちにね。

-みなさんが受けた音楽的影響は、それぞれに違っているそうですが、最も影響を受けたバンドやアーティストといったら、誰になりますか?

Josh:たしかに、僕たち4人はそれぞれに違う影響を受けてるんだよね。

Danny:僕たちは自分自身に限界を設定してないんだ。

Josh:してないね。

Danny:すごく大事なことだよね。

Jake:これは、僕たち全員、一番大きな影響を受けたアーティストをひとつに絞れないから、答えるのが難しい質問だね。本当にたくさんあるから。その中からいくつかあげるとしたら、THE BEATLES、THE WHO、THE ROLLING STONES、LED ZEPPELINとか、他にもいるけど、ブリティッシュ・インヴェイジョン時代の多くのバンドから影響を受けてるよ。

Josh:その他にBob Dylanにも大きな影響を受けてるし、John Denverにもね。僕はソウルが大好きで、Janis Joplinがやってた音楽や、Wilson Pickett、Joe Cockerも大好きなんだ。フォーク・ミュージックもすごく好きだし。

-ワールド・ミュージックも好きなんですよね?

Josh:うん。あらゆるタイプのワールド・ミュージックも好きなんだ。