MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

HEAVEN SHALL BURN

2010.06.07UPDATE

2010年06月号掲載

HEAVEN SHALL BURN

メンバー:Matthias Voigt(Dr)

インタビュアー:米沢 彰

-これまでに2度の来日を果たしていますが、日本で印象的だったものはありますか?

最初に日本に行ったのはツアーではなくて、Independence-Dっていうフェスに参加しただけだったんだ。俺たちみんな旅行して知らない文化に出会うのが好きでさ。でも“カルチャー・ショック”なんて感じたことは無いね。確かに色んな違いはあるけど、興味深いものとして、もっとポジティブに捉えてるよ。2回目に行った時はBLOODAXE FESTIVALに参加して、それから東京、大阪でショーをやった。移動もあったし、人の家にも泊まったりしたから、この時はもっと日本について知る機会があったな。一番大変だったのは食べ物だね。俺たちはみんなヴィーガン(注:完全菜食主義)なんだけど、日本ではなかなかヴィーガン用の食べ物を見つけられなくてね。スシとかは物によっては食べられたけど。ただ単に俺たちが良く分からなくて見つけられなかっただけなのかもしれないんだけどね。文字も読めないし…。ハハハ。

-8月を楽しみにしている日本のファンが大勢います!彼らへのメッセージをお願いします。

俺たちも既に盛り上がってきてるよ。早く日本に戻りたい。過去のショーはホントに素晴らしかった!!また日本に行けるなんて誇りに思うよ。これを読んでる人たちと是非8月に会いたいね。もし俺たちを見かけたら“よう!”って声を掛けてくれよ。俺たちは新しい人に出会って、新しい友だちを作るのが好きなんだ。