MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

TRINITY

TEARS OF TRAGEDY

『TRINITY』

Release Date : 2020-11-25
Label : Walkure Records

実に4年ぶりになるアルバムは、1stアルバム発表時のメンバー3人体制で作り上げられた意欲作。THOUSAND EYESでも活躍するリーダーのTORU(Gt)と、HAYATO(Key)、紅一点のHARUKA(Vo)のトリオ編成に加え、ゲストにTHOUSAND EYES、UNDEAD CORPORATIONのYU-TO(Dr)が全面参加。表題にある通り、バンドの一体感を高めたシンフォニック且つドラマチックなハード・ロック/ヘヴィ・メタルを展開。J-POP好きにも訴えるキャッチーな歌メロも大きな武器と言えるだろう。アコギと鍵盤を配したバラード調の「after song」、怒濤のメロスピ・ナンバー「No.05」と後半になっても粒揃いの楽曲がひしめき合う。ポップなメタルが好きな人にはお薦めしたい。 荒金 良介