MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

West Coast Vs. Wessex

NOFX / Frank Turner

『West Coast Vs. Wessex』

Release Date : 2020-08-28
Label : Fat Wreck Chords

CD : ¥1,697 → ¥1,485
amazonTOWER RECORDSTOWERHMV icon

パンク・ロック・シーンでは多作なバンドとも言われる、NOFX。そんな彼らにしては、ここ数年は一番おとなしい期間だったかもしれない。しかし、今作ではそんな彼らの衰えることない探求心や、チャレンジ精神を感じることができる。ハードコア・パンク・シーンをルーツに持つ、フォーク・パンク/オルタナティヴ・カントリー・アーティスト Frank Turnerとのスプリット・アルバムである今作は、Fat Mike(Vo/Ba)の熱烈なアプローチによって実現した。音楽性の違う彼らが、独自の解釈でカバーし合った楽曲は、まったく新しいものに生まれ変わっている。特に秀逸なのは、Frank TurnerによるNOFXの名曲「Bob」だろう。哀愁と温かみがあるフォーク・アレンジには、思わず聴き入ってしまう。NOFXサイドも原曲の雰囲気を保ちつつノーエフ節のパンクにアレンジしている。改めてパンクとフォークの相性の良さがわかる作品だ。 山本 真由