MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

F & M

LINDEMANN

『F & M』

Release Date : 2019-11-22
Label : Universal
¥1,689

RAMMSTEINのフロントマンであるTill Lindemann、HYPOCRISYやPAINなどで活動するPeter Tägtgrenというふたりの奇才によるプロジェクトの2ndアルバム。今作は童話"ヘンゼルとグレーテル"をリメイクした戯曲に提供した楽曲5曲と、新たに制作された6曲を収録。前作『Skills In Pills』でも見られた耽美で重厚なエレクトロ・メタルをベースに、タンゴやフォークなどの諸要素もミックスされ、バラエティに富む作風になっている。前作は全編英語詞だったが、今回は母国語のドイツ語で歌唱されており、その発音も含めて、ヴォーカリスト Lindemannの魅力が詰まった1枚と言える。RAMMSTEINの新譜と聴き比べてみるのもおすすめだ。 菅谷 透