MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Resist

WITHIN TEMPTATION

『Resist』

Release Date : 2019-02-01
Label : ビクターエンタテインメント
¥2,700

自身の核となる音楽性は保ちつつ、作品ごとに進化した姿を提示し続けるオランダの至宝、WITHIN TEMPTATIONの最新作。通算7枚目となる本作では、Jacoby Shaddix(PAPA ROACH)、Anders Fridén(IN FLAMES)といったゲスト陣との豪華共演もさることながら、欧州的仰々しさを前面に押し出した、荘厳でシアトリカルな音世界はそのままに、ゴシック~シンフォニック・メタルの範疇に留まらない、誤解を恐れずに言えば、エレクトロ風の装飾音やメロディ・ラインに今日的なポップ・ミュージックの要素をも感じさせるサウンドに仕上がっているのが印象深い。圧巻の歌唱で美旋律を響かせるSharon den Adel(Vo)が新たに始めた、MY INDIGOというソロ・プロジェクトからのフィードバックもあるのだろう。バンドのキャリアの中で、分岐点となりえる1枚である。 井上 光一