MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Reduced To Flesh

HATESPHERE

『Reduced To Flesh』

Release Date : 2018-11-21
Label : マーキー・インコーポレイティド
¥2,808

今年2月に、12年ぶりとなる再来日が実現したことも記憶に新しい、デンマーク出身の重鎮 HATESPHEREによる、記念すべき通算10枚目となるニュー・アルバム。唯一のオリジナル・メンバーであるPeter "Pepe" Lyse Hansen(Gt)を中心に、メンバー・チェンジを繰り返しながらも、安定したペースで作品をリリースし続ける彼らだが、本作も切れ味鋭いリフの突貫力を前面に押し出しつつ、ここぞというときに炸裂するクサクサのギター・ソロ、哀愁漂うツイン・リードに昇天必至の内容となっている。5分を超える楽曲もダレることなく聴き通せるのは、ベテランならではの職人的手腕あってこそ。頑固一徹、HATESPHERE節を心ゆくまで堪能できる、ハイクオリティな1枚である。 井上 光一