MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

The Love You Let Too Close

THOUSAND BELOW

『The Love You Let Too Close』

Release Date : 2017-10-20
Label : Imports

サンディエゴ出身、活動歴は浅いながらも、その完成されたサウンドにより、シーンの注目を集めるTHOUSAND BELOWが、名門Rise Recordsから待望のデビュー・アルバムをリリース! 哀愁溢れるギターのアルペジオに、それに寄り添う形で非常に繊細且つ激情的なスクリームとクリーン・ヴォイス、まるで2000年代のエモ/スクリーモ黄金期のバンドを彷彿とさせつつも、模倣に止まらない洗練されたサウンドを奏でており、バンドの代表曲であるTrack.2「Tradition」にて、彼らのサウンドが持つ深みと幅の広さを体感できると言えよう。昨今のポスト・ハードコア・キッズはもちろんのこと、一度シーンを卒業してしまった耳の肥えたエモ/スクリーモ・ファンをも呼び戻すかのような名盤! 宮久保 仁貴