MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

ロッシュの限界

THE Hitch Lowke

『ロッシュの限界』

Release Date : 2016-03-09
Label : SPACE SHOWER MUSIC

CD : ¥1,528 → ¥372
amazonTOWER RECORDSTOWERHMV

京都出身の5ピース、THE Hitch Lowkeがミニ・アルバムとしては3年ぶりの『ロッシュの限界』をリリース。ヘヴィなギター・リフとビートで攻めるタイトル曲から、続く「カメレオン」ではキャッチーなメロディと遊びのあるアンサンブルでユーモラスに聴かせ、「突き飛ばしてくれよ」ではミディアムなバラードを披露。また、軽快でドライヴ感のある「THE STAN」に、緩急のある展開で聴かせる「夢追いのバラッド」と、収録曲5曲はとにかく幅広く、なんでもアリにしてしまうパワーで飛ばしている。ロック、ヒップホップ、ラウドロックから、J-POP的なキャッチーさまでをも自由自在にミックスし、王道ロックへと昇華しながら、ひねくれているのか、ただでは着地させない妙味がサウンドや歌詞に盛り込まれる。そのさじ加減が面白い。 吉羽 さおり