MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

EMBRACE

日本のエレクトロ・ロックの先駆者であり、他者の追随を一切許さないBOOM BOOM SATELLITESの3年ぶり8枚目のオリジナル・アルバム。「BROKEN MIRROR」など、前作から今作までの間にリリースされた曲や、BBS初のカヴァー曲であるTHE BEATLESの「Helter Skelter」も収録されている。今作はハイテンションなロックンロール的なアプローチではなく、一貫してダウナーでサイケデリックな世界観が貫かれ、儚く哀しげな曲が多く、シンプルな四つ打ちのリズムの中で緩やかに展開していく構成が、逆に鮮やかに映えて強く印象に焼き付く。また、ニューウェーブを通過したボディ・ミュージック、インダストリアルの要素もあり、初期のNINE INCH NAILSなどが好きな人にはたまらないだろう。肥大化した流行のエレクトロとは真逆に位置する、誇り高き高次元のエレクトロ・ロック・アルバムだ。 KAORU