MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Bangarang EP

SKRILLEX

『Bangarang EP』

Release Date : 2012-04-25
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
¥1,625

今やラウドロック界隈でもダブステップが浸透しているが、その殆どはダブミックスやグライム起源でなく、あくまでエレクトロが起源のものだ。BPM140/70のハーフテンポと重厚な音圧がメタルのブレイクダウンを彷彿とさせるのが受けているのだろう。SKRILLEXは今一番ホットなエレクトロ・ダブステップの代表的アーティストだが、2枚目のEPである今作は、それこそグライムもエレクトロもごった煮で、リズムのバリエーションが更に広がっており、ラウド的ダブステップの画一的な印象を取り払うことに成功。特にRay Manzarekとの共作「Breakn'~」は興味深く、「Right On Time」や「KYOTO」はフロアを熱狂の渦へ導くだろう。バンドで言えばヴォーカル・メロディと同等のレイヴィーな上音作りの進化っぷりもお見事! KAORU