MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Snakes for the Divine

HIGH ON FIRE

『Snakes for the Divine』

Release Date : 2010-02-24
Label : ビクターエンタテインメント

カリフォルニア州出身ドゥーム/スラッジ・メタル・バンドHIGH ON FI RE。2度の来日によって、国内でもエクストリーム・サウンドを好むファンに浸透している彼らが新作をリリース。今作でも彼ら独自の、凶暴かつ破壊的なスラッジ・サウンドに磨きがかかっており、究極のエクストリーム・サウンドに仕上がっている。ジリジリと攻め立て、時に激しく、時に破滅的でネチネチとしたドゥーミーな展開で聴く者を自分達の世界へ引き込んでしまう彼らのサウンドは、一度ハマってしまったら抜け出せない常習性がある。プロデューサーにはSLIPKNOT、METALLICA、SLAYER等を手がけたGreg Fidelmanを起用している。 TxOxMxOx