MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

White Noise

THE LIVING END

『White Noise』

Release Date : 2008-07-23
Label : ビクターエンタテインメント
JUL11D04-207538 ¥3,672

本国オーストラリアではフェスのヘッドライナーをつとめたりチャート初登場1位を取得したりと国民的人気を誇る英雄だ。彼らは今まではGREENDAYやOFFSPRINGと比較されるようなパンクロックを信条としてきたが、今作では一転、グルーヴ感に満ちたディストーションギターサウンドを軸とした生々しいロックンロールアルバムを完成させた。彼らのヴィジョンを具現化するためにプロデューサーにSONIC YOUTHやDINOSAUR JR.といったオルタナティヴサウンドに定評のあるJohn AgnelloをPEARL JAMやAC/DCを手がけBrendan O'Brienをミックスに迎えている。新局面を迎えた彼らが挨拶代わりにぶっぱなすM1「How Do We Know」を聴けば一発で虜になること間違いなし!!(ムラオカ)