MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

PROPHETS OF RAGE

2018.03.16UPDATE

2018年03月号掲載

PROPHETS OF RAGE

メンバー:Brad Wilk(Dr)

インタビュアー:村岡 俊介(DJ ムラオカ)

RAGE AGAINST THE MACHINEのメンバーであるTom Morello(Gt)、Tim Commerford(Ba)、Brad Wilk(Dr)の3人が、Chuck D&DJ Lord(PUBLIC ENEMY)、B-Real(CYPRESS HILL)とタッグを組んだスーパー・グループ、PROPHETS OF RAGE! 彼らが、結成後2年弱、アルバム『Prophets Of Rage』1枚のリリースを経て、単独公演&"Vans Warped Tour Japan 2018 presented by XFLAG"のため、早くもファン歓喜の初来日を発表。今回は、タイトでありながら繊細さも併せ持つビートでバンドを支えるドラマーのBrad Wilkに、初のコンタクトを試みた!

-まずは来日決定おめでとうございます。PROPHETS OF RAGEとしては初の来日です。今の気持ちを教えてください。

俺は日本が大好きで、今まで様々なバンドと一緒に来日しているけれど、いつもとてもいい結果を出しているし、すごく受け入れてもらっているので、今回も同じように日本に行けることを楽しみにしてるんだ。PROPHETS OF RAGEとしては初めてだけど、日本にはもう何度も行っているから、あまり初めてって感覚はないかもしれないな。

-あなたはRAGE AGAINST THE MACHINEのメンバーとして2008年2月の大阪城ホール、幕張メッセのライヴ以来の来日でしょうか? そうなるとちょうど10年ぶりの来日となりますが。

えぇ? そんなに経つの? 年月のことはあまり考えてなかったけど、改めて10年ぶりって聞くと、ちょっと長すぎたな! って反省しちゃうね。10年前のことはすごくよく覚えているよ。RAGE AGAINST THE MACHINEのメンバーとして行ったからね。ただ10年も経ってるってところが驚きだよ。本当にそんなに経っているの!?

-そうなると思いますよ。1997年に初来日(7月に開催された"FUJI ROCK FESTIVAL '97"に出演)を果たしてから複数回来日していますが、思い出に残っていることをいくつかピックアップして教えていただけますか?

1997年だよね、それって富士山(山梨県富士天神山スキー場)? "FUJI ROCK"だよね? あれは最高のライヴだったし、素晴らしい経験をしたんだ。今振り返ると自分たちの音楽のキャリアで最も素晴らしいライヴだと言っても過言じゃないよ。あの日の天候がすごく印象的で、他に出演していたバンド、RED HOT CHILI PEPPERSとかFOO FIGHTERSとかが出演していたのも覚えている。俺たちのセットのとき、津波なのかと思うくらいものすごい雨が降ってきて、それでも観客はそこで雨に打たれながらめちゃくちゃ盛り上がっていたんだよね。山の上で天候がどんどん変わって、雨や風や太陽も少し出たりして、なんか"神の思し召し"的な気持ちだったね(笑)。

-台風の直撃により1日目から豪雨に見舞われる壮絶なフェスでしたね。台風の影響などの混乱により2日目は開催されませんでしたし......。

絶対に忘れられない体験だよ。

-日本に来て欠かさず行っていることがありましたら教えてください。

日本ってとてもユニークな国で独特の文化があるから、俺たちはその文化に極力浸りたいといつも思って日本に行くようにしてるんだ。できる限り日本の人たちと触れあったり、日本の風習や慣習を吸収したりするのが好きだね。何度も言うようだけど10年も行ってないなんて信じられないよ(笑)。どれだけ日本が変わったかとか、また新たな経験ができるのがワクワクするね。それに、来日は3月の終わりだから、もしかしたら桜も少し咲き始めているころかな。それも楽しみで仕方ないよ。日本で何が好きかというと、ひとりで歩いて迷うのが好きなんだよ。歩き回っているといろんなものが目に入ってくるんだ。バイクがすごく好きだから、日本のバイクを見るのも大好きだよ。バイク・カルチャーがあると言ってもおかしくないくらいみんなすごくいいバイクに乗っているし、何度かバイク・ショップにも立ち寄って、見たこともある。日本に行くとヴィンテージ・バイク・ショップを探して刺激を受けたりするよ。

-そういった趣味も持っているんですね。また来日したら必ず食べるものがあれば教えてください。

日本食は普段からも好きでここでもよく食べているけど、日本のレコード会社やプロモーターが招待してくれて連れてってくれた和食屋が最高だったことは覚えている。必ず食べるものでこれっていうものはないけど、いつも新しいものはトライするようにしているんだ。それに、日本のレストランって本当にサービスが良くて、親切で居心地がいいと思っているよ。

-過去の話になりますが、RAGE AGAINST THE MACHINEは日本で非常に人気の高いバンドですが、来日回数は2008年の復活後の来日を含めてもわずか4回とかなり少なかったようです。何か理由があったのでしょうか。

その理由は、バンドとしての俺たちは一般的にあまりツアーをしなかったからなんだ。RAGE AGAINST THE MACHINEの歴史を見てみると、アルバムが出た直後にハード・スケジュールでツアーをするけど、それだけで、そのあとはしない。だから日本のみならず、世界中どこでもあまりライヴやツアーはしてないんだ。だからRAGE AGAINST THE MACHINEはあまりプレイしないバンドなんだよ。日本に4回も行っていることが逆に驚きなくらいだね。もしかしたら一番多くプレイした国かもしれない。

-なるほど。PROPHETS OF RAGEとしては、結成後2年弱、アルバム1枚(2017年『Prophets Of Rage』)のリリースで早くも初来日決定と、ファンも喜んでいると思いますよ。

そうだね、俺たちもすごく喜んでいるよ。