MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

ALTER BRIDGE

2013.09.12UPDATE

2013年09月号掲載

ALTER BRIDGE

メンバー:Mark Tremonti (Gt)

インタビュアー:山口 智男



ご存知、CREEDのメンバーと不世出のヴォーカリスト、Myles Kennedy(Vo/Gt)が結成した4人組、ALTER BRIDGE。その彼らがメンバーそれぞれの活動を経てシーンに帰還!3年ぶりとなる4作目のアルバム『Fortress』はモダンなヘヴィ・メタル・サウンドにLED ZEPPELINを彷彿とさせるクラシックなハード・ロックの影響を巧みに溶けこませた充実作。きっと幅広いリスナーを魅了するにちがいない。LED ZEPPELINの元メンバーたちも認めたMylesとともにバンドを率いるMark Tremonti(Gt)に話を聞いた。

-『Fortress』はクラシックなハード・ロックとモダンなメタルの要素が絶妙に入り混じった、とても聴きごたえあえのある作品ですね。新作を完成させた手応えは?

そうだね、メンバーみんな喜んでいるよ。周りからもとても良い反応をもらっているんだ。確かな手応えを感じている。これからツアーが始まるんだけど、みんなの前で演奏するのがとても楽しみだよ。もちろん日本にも行けたらいいなと思っているしね。

-前作『AB III』から今回の『Fortress』まで間が3年空いたので、日本のファンは久しぶりに感じると思うのですが、『AB III』リリース後、世界中をツアーしたり、メンバーそれぞれに別のプロジェクトの活動を行ったりと忙しくしていたようですね。中には、そういう活動について知らないファンもいると思うので、改めて、『AB III』から今回の『Fortress』まで、どんな活動していたか教えてもらってもいいですか?

そうだね。ライヴを重ねることで、前のアルバムがどういう作品だったのか改めて考えることができたし、新たに違うことも始めたりもしていたよ。俺は『All I Was』っていうタイトルの初のソロ・アルバムを出したし、MylesはSlashのソロ・アルバム『Apocalyptic Love』に参加して、リリース後はSlashとツアーもした。期間について言えばアルバムを作るのは大体、いつも3年っていうサイクルなんだ。

-昨年12月にALTER BRIDGEとしてメンバー4人が再び集まって、新しいアルバムについて話し合い、それが『Fortress』という作品に結実したそうですが、メンバーが再び集まったきっかけは?誰かが召集をかけたんですか?

みんなのアイディアだよ。誰かひとりが言い出したと言うよりは、メンバー全員、時が来たなという感じで、確か昨年の12月じゃなくて、今年の1月だったと思う。みんなで集まって、新しいアルバムについて話し合ったんだ。とても楽しかったことを覚えているよ。

-その話し合いでは、どんなことを話し合ったんでしょうか?そこで新作のテーマや方向性も決めてしまったんですか?

いや、そこでいきなり決めたわけではないよ。テーマや方向性なんかは後から自然に決まっていったんだ。最初はいつ集まろうかなんて話していて、いざ集まる日になったらみんな急に真剣になった。まずMylesと俺が曲のアイディアを出して、それからメンバー全員でアレンジをしていったんだ。

-レコーディングを始めたとき、新曲はすべて揃っていたんでしょうか?今回は何曲ぐらい用意したんですか?

スタジオに入った時には、確か15曲あったと思う。でも、その中の13曲だけを収録したんだ。

-曲を作るとき、Markは"これはALTER BRIDGE向き""これはCREED向き"というふうに考えているんですか?それともその時できたベストと言える曲をバンドに持っていく?

とにかく、まず曲を作るんだ。作ってから改めて聴いてみて、この曲はどっちのバンドに合うだろうかと考えて決めるんだ。

-今回、新作の方向性を決めたとか、新作を作るきっかけになったという曲はありましたか?

1曲目に入っている「Cry Of Achilles」だろうな。このアルバムの冒頭に持ってくるのにはまさにふさわしい曲だ。アルバムの全体像や雰囲気を伝えるという役目も果たしているし、とても気に入っているよ。後は「Bleed It Dry」と「Fortress」が好きだ。この3曲が俺のフェイバリットだな。

-今回はストレートかつハイ・エナジーの作品を目指したそうですが、アルバムをレコーディングするうえで、1番やりたかったのはどんなことでしたか?

このアルバムを作っている最中、俺たちが常に意識していたのは、ハイ・エナジーでパワーのあるものを作ろうということだった。今回はライヴで演奏したときに楽しい曲にしたかったんだ。

-メタリックな速いリフに符割りの長いMylesのヴォーカルが乗るところが他のメタル・バンドとは違うALTER BRIDGEならではの特徴だと思うのですが、ヴォーカル・ラインについてはMylesに任せているんですか?

いや、俺たちは一緒に考えることが多いな。最後はMylesが完成させるけど、元のメロディは2人で一緒に作っているんだ。