MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

VOLBEAT

2013.06.10UPDATE

2013年06月号掲載

VOLBEAT

メンバー:Michael Poulsen (Vo/Gt)

インタビュアー:ムラオカ Interpreter:Rei Shishido

-5枚目のフル・アルバム『Outlaw Gentleman & Shady Ladies』リリースおめでとうございます。本国のみならず、オーストラリア、カナダなどの英語圏でも1位、そしてUSビルボード・チャートでもトップ10入りを果たすなど、まさに大躍進の作品となりましたね。この結果には大満足ではないですか?

とても満足しているよ!そうだね。デンマークをはじめ、ドイツ、スウェーデン、オランダとかヨーロッパで気に入られて、それから今ではアメリカでも良い成果を出せている。ビルボード・チャートでは8位になったんだ。信じられないよね!まさかと思ったよ!

-この結果は予想していましたか?また今作がここまでブレイクしたのはなぜか自己分析してもらえますか?

全く予想していなかったね!アルバムはなんと9カ国で1位をとったんだ。いいアルバムができたから数カ国で1位はとれるかもしれないと思っていたけど、まさかリリースから数週間という短期間でこんなに多い国で1位になったなんてね。とても驚いているし感謝しているよ!!

-また5枚目にして日本デビューも決定しましたね。日本デビューが決まった今の気持ちを教えてください。

非常に楽しみにしているよ!!誰も日本に行ったことがないからね!日本ではじめてリリースできることも6月あたりに来日できることも、とても楽しみだ!メンバー全員待ちきれないといっているよ!日本のみんなに気に入られるといいなぁ、VOLBEATは日本をロックする準備は万端だから!

-Jacob Hansenと元ANTHRAXのRob Caggianoによる共同プロデュースとのことですが、今までJacob、1人でずっとプロデュースしてきたものに対して、今作では新しい風を入れたくなったのでしょうか?

Jacobとは長い間一緒に仕事をしていて、彼はとてもいいプロデューサーだ。だから今回ももちろん彼と一緒なんだが、Robに関しては新しい意見やインスピレーションが欲しかったんだ。それでプロデューサーを2人起用することになったんだ。Robの話は前から聞いていて、彼のプロデュースしたANTHRAXのアルバムは俺のお気に入りの1つだ。本当にいいプロデューサーだと思った。彼と話すようになって、彼もVOLBEATのファンになってくれた。彼が言ったんだ。“VOLBEATの曲をプロデュースしてみたいなぁ”って。俺はそこですぐにこう答えた。“今すぐスタジオに入らないか?”って。第2プロデューサーとしてね。この一連の動きはバンドにとって本当に良いものになった。アルバムはさらにダイナミックなものになったし、1つ高みに登った気がするよ。とても誇りに思っている。

-さらにはRob Caggianoがメンバーとしても加入しましたね。驚きを隠せないでいますが、彼が加入した経緯を教えてください。

彼はプロデュースに対してとても真面目に取り組んでいたんだ。ANTHRAXも抜けた時で、プロデュース業に専念したいと言っていた。彼はVOLBEATに対して良いインスピレーションを沢山与えてくれた。アルバムではソロを披露することも快諾してくれたんだ。ある日電話で彼に聞いてみた“VOLBEATのメンバーにならないか?”ってね。最初彼はそれが冗談だと思ったみたいで翌日までなんて言っていいかわからなかったみたいだ。翌日“昨日のあれは本気か?”って聞かれたよ。“もちろんさ、バンドにとって役に立ってくれているし君さえよければメンバーになるべきだ!”って俺が言って、彼はYESと答えたのさ。

-VOLBEATというバンド名はどういう経緯で付けられたのでしょうか?

VOLはvolume、BEATはビート、リズムだ。

-あなたがたを語る際にまず“ロカビリーとメタル”の融合という点に触れられることが多いと思います。ロカビリーとメタルを融合させたバンドは珍しいですよね。なぜこのような融合を試みたのでしょうか?

いい質問だね。俺はそれがなんであれ心に浮かぶものをつなぎ合わせて音楽を作っている。小さい頃俺は、両親がいつも聴いていた音楽と共に育ったんだ。Elvis PresleyやJohnny Cashさ。だから俺は今でも50年代の音楽の大ファンなんだ。それから10代になってヘヴィ・メタルに出会った。姉貴のボーイフレンドがメタル・ヘッドだったんだ。彼のレコード・コレクションをよく拝借したよ。DIO、BLACK SABBATH、METALLICA、RAINBOWなんかだ。50年代のロカビリーも好きだし、メタルも好きだ、それにカントリーやブルース、ゴスペルも聴いた。だから、VOLBEATを聴くといろんな音楽の影響を受けているのが聴き取れると思うよ。

-またあなたがたの出身であるデンマークとアメリカの南部生まれのロカビリーでは、あまり私の頭の中では結び付かないのですが、あなたがたにとってロカビリーを取り入れようと思ったきっかけを教えてください。

ロカビリーはアメリカだね。アメリカの音楽には影響されたよ。デンマークの音楽は好きじゃない。いいのはMERCYFUL FATEとKING DIAMONDぐらいだよ。