MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

MEANING

2012.10.24UPDATE

2012年11月号掲載

MEANING

メンバー:HAYATO (Vo/ Gt) KAWAGUCHI (Gt / Cho) JUN (Gt / Vo) YUICHI (Ba) SHIN (Dr)

インタビュアー:ムラオカ

-約2年ぶりのリリースとなる2ndアルバム『Shine Our Journey』完成おめでとうございます。

一同:ありがとうございます!

-今作の曲の制作はいつ頃から始めたのでしょうか?

HAYATO(以下H):古い曲でいうと、昔からのデモに入っている曲もありますね。

-再録もありますが、新曲に関してはどれぐらいの時期から制作開始したものなのでしょうか?

KAWAGUCHI(以下K):変な話、「Smile」って曲はMEANINGを結成して1番最初に作った曲なんです。

H:初めてできたオリジナル曲だね。思い入れが半端ないよね。

-「Smile」と「hero」が再録で、他の8曲が新曲ということですよね?

H:そうですね。ツアー終わってから作ってたんだっけ?

JUN(以下J):「Infection」は作ってたよね?あとの曲は3、4ヶ月前ぐらいにできた感じだよね?

-曲作りの体制を教えてもらえますか?

J:基本的には僕とKAWAGUCHI君でやってますね。

H:あとの3人は言われたままにやってますね(笑)。

-歌詞はどうされているんですか?

H:歌詞は僕がやっていますね。KAWAGUCHI君が作る曲の場合は、僕の頭の中に頭からケツまでイメージが大分あって、JUNが作る曲の場合は、断片的にやってそこからKAWAGUCHI君のアイデアを足していくというパターンが多いですね。

J:僕がまとめられないので、そこはやっぱり兄さん方に任せています(笑)。

-ミックスはTRASH TALKやSAOSINなどを手掛けているBEAU BURCHELLが担当していますね。彼に依頼をすることになった経緯を教えてください。

H:ミックスを誰に頼もうかという話になって、国内でやるのも全然ありだったんですが、でき上がりの完成図を考えてみてもなんとなく限界が見えていて、イチかバチかで海外でやってみようかという話になったんです。それから誰とやろうかという話になって、好きなバンド、好きな音を探して行き着いたのがTRASH TALKの作品だったんです。BEAUはTRASH TALKに関してはマスタリングしかやってないみたいなんですが、BEAUについて調べてみたらいろいろやっていて、良さそうだったので交渉してみたんです。

-バンド側で直接交渉したんですか?

H:そうですね、僕が直接メールで交渉しました。そしたら思いのほかタイミング良く空いていて、うちらの曲も気に入ってくれたのでやってくれることになったんです。今まで結構いろんな外国人とメールでやり取りしてきたんですけど、テキトーな人が多いじゃないですか。でも彼は時差の問題もあるんでしょうけど、国内でやり取りしているぐらいスムーズにやり取りができました。所謂手抜きなアメリカ人とは違うし、ちゃんと会話もできるし相手の気持ちも汲めるすごく良い人でした。

-クリア且つダイナミックなサウンドに仕上がっていますが、皆さんが思い描いてたような満足のいくサウンド・クオリティ(音質)になっていますか?

J:最初から今っぽいガチガチな音になり過ぎないような、昔っぽい古い音にしたいということをテーマにしようとKAWAGUCHI君たちと話していたんです。録りの段階からいろいろと試行錯誤をしてみましたね。レコーディングはスムーズにできたので、思った通りの音になったのかなと思っています。

YUICHI(以下Y):レコーディングの環境が良かったよね。

H:本当に良い環境で楽しく一緒に作り上げる感じでできたかなと思います。レコーディングしながらBBQしたりもありましたけど(笑)。

-レコーディング・スタジオ内にそういうスペースがあるんですか?

K:スタジオに七輪があって、レコーディングが飽きたら外のスペースを使って肉を焼いて、そこでみんなで食べてましたね(笑)。

-1stも同じスタジオですか?

K:いや、違いますね。

SHIN(以下S):埼玉県の上尾にあるSound Crewというスタジオを使ってます。そこのエンジニアの清野さんという方にお願いしています。

-ガラっと環境を変えられたということですよね?

H:同じ所で録ってみるというのも全然ありだったんですけど、いろいろ見た上で、もしまたそこが良ければ帰ってくればいいんじゃないかなと思ったんです。MEANING自体がちゃんとしたレコーディングの経験が殆どなかったので、いろいろなものを見て判断しましたね。