MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

CHILDREN OF BODOM

2003.09.23UPDATE

CHILDREN OF BODOM

メンバー:Alexi (Vo.&G.) Janne (Key)

インタビュアー:ムラオカ

-初めてのインタビューになるのでまずはあなた個人の音楽的ルーツを聞かせて下さい。あなたが最初に買ったレコードはなんですか?

A(アレキシ/Vo.&G.):最初に買ったレコード?う~ん、覚えてないなあ。

-えっそうなの?それじゃあなたはギターボーカルだよね!誰か自分のヒーローみたいな人っていなかった?

A:オジーオズボーンが好きだったね!ランディローズ、ジェイクEリー、ザックワイルド。三人とも最高だよ!後はスティーブウ゛ァイも好きだよ。

-ボンジョヴィはどう?さっきリハーサルでLIVING ON A PLAYERやってたでしょ?

A:あ~(笑)小さい時は好きだったよ。あれはジョークだよ。

-アルバムがでてから8か月か立ちましたがセールスの調子は良さそうですね?

A:ああ。前のアルバムの時よりも断然良いよ。よりたくさんの人が聞いてくれてるってことは嬉しいね。

-メロディックデスメタルバンドのいくつかは、作品を重ねていくうちにギターソロを取り入れなくなったり減らしてモダンになっていくバンドが多いですか「HATECREW DEATHROLL」では、あなたはクレシイジーで素晴らしいギターソロをさらに充実させましたね?

A:ギターは僕にとって全てなんだ。でも「HATE CREW DEATHROLL」で特にソロを意識的に充実させたつもりはないよ。自然と自分の好きな音を、自分のやりたいように表現しているだけさ。それが結果的にソロにつながったのかもしれないね。

-ヤンネに質問します。あなたの華麗なキーボードは他のメロディックデスメタルバンドにはないオリジナルなものだと思いますが、これから新たにチャレンジしていこうと考えていることはありますか?

J(ヤンネ/Key):特にソロのパートでは色々なサウンドにチャレンジしたよ。とにかく、他のバンドと比べてオリジナリティーを出すことを意識したし、そのためにたくさんの工夫もしたんだ。今後もモダンな音を追求していきたいね。