MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

CHILDREN OF BODOM

2003.09.23UPDATE

CHILDREN OF BODOM

メンバー:Alexi (Vo.&G.) Janne (Key)

インタビュアー:ムラオカ

-だいぶ前の話になりますが、HATE CREW DEATHROLLがフィンランドのナショナルチャートでNO.1をとったとの事ですが日本ではメタルミュージックやラウドミュージックがチャートに入ってくるようなことはあまりないのですが、フィンランドでもこのような事は特別な事ですか?

A:フィンランドにはメタルやラウドなんかのエクストリームミュージックのバンドはたくさんいるし、そういったバンドがチャートに入る事は珍しい事ではないんだ。フィンランドではエクストリームミュージックはメジャーな音楽なんだ。

-アメリカのハードコアのコミュニティにおいてKILLSWICH ENGAGEやSHADOWS FALLなどは北欧のメロディックデスメタルから大きな影響を受けたと公言したりフェイバリッドバンドにあげたりしており、実際に彼らのサウンドに反映されていると思います。そういった事実をどう感じますか?

A:KILLSWICH ENGAGEのことは正直あまり知らないんだ。でもSHADOWS FALLは良いバンドだね。彼らのアルバムは素晴らしいと思うよ。実は彼らには、以前僕らのヨーロッパツアーでオープニングアクトをやってもらったことがあるんだ。
彼らのサウンドは、良い意味でアメリカっぽさとデスメタルの要素を持ち合わせていると思うよ。実際に僕らが影響を与えているかということは考えたこともないけど、もしそうであれば、すごいクールだし光栄なことだね。

-KING DIAMONDとのツアー中止以降、アメリカでの活動、ツアーは行なっていますか?

A:今後は他バンドのオープニングアクトをいくつかアメリカでやるんだ。正直今までは、あまり良いバンドのオープニングをやる機会がなかったんだけど、今後やらせてもらうバンドはみんな素晴らしいから今からすごい楽しみだよ。とにかく今は、良いバンドのオープニングでたくさんのオーディエンスの前で演奏したいんだよ。ツアーも12月からやる予定さ。

-今回、大阪、名古屋、東京とどの都市もソールドアウトになったのですが、これはあなたたちの音楽が広く認められるようになってきたからだと思うのですが?

A:僕もそう感じるよ。たくさんの人が楽しみに来てくれるって事はすごくクールだと思う。

-最後に日本のCOBのファンに一言お願いします。

A&J:日本のファンは世界で一番最高だよ!