MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

FEATURE

MARDUK

2018.07.20UPDATE

2018年07月号掲載

スウェーデンが生んだ暗黒のカリスマが放つ、暴虐に支配された漆黒の闇――ブルータル・ブラック・メタルの始祖、此処に降臨す

ライター:井上 光一

"ブラック・メタル"とひと口に言っても、その実像は様々であり、ノルウェー出身のバンドたちを中心とし、血塗られた歴史を背景に持ち続けていることは、当然ながら避けては通れない事実ではあるが、音楽ジャンルとしては、ずいぶんと細分化しているというのもひとつの特徴であろう。劣悪な音質であることこそが至高とされる、いわゆるプリミティヴ・ブラックであったり、メロディック且つシンフォニックなサウンドであったり、それこそフランスのALCESTのように、シューゲイザーに接近したブラックゲイズなどと呼ばれるようなバンドも存在しており、多種多様な要素を飲み込んだ、実に興味深いジャンルなのだ。本稿の主役、MARDUKは、強烈極まりない暴虐性を伴う、ブルータル・ブラック・メタルの先駆的な存在である。1990年、スウェーデンにて唯一のオリジナル・メンバー、Morgan "Evil" Steinmeyer Håkansson(Gt)を中心に結成され、幾多のメンバー・チェンジを繰り返しながらも、コンスタントに作品をリリースし続けている重鎮中の重鎮だ。

そんな彼らの最新作にして通算14枚目となるアルバム『Viktoria』の国内盤が、7月25日にリリースされる(6月22日海外リリース)。11月に再来日も決定しているなか、ジャストなタイミングでの発売となる本作は、前作『Frontschwein』(2015年リリース)と同じく、"戦争=第二次世界大戦"を題材として取り上げており、ジャケットのアートワークも、第三帝国のプロパガンダ、米国の戦争情報局のポスターからインスパイアされ、シンプルながらも非常に不気味な雰囲気を漂わせている。全9曲約33分という潔い内容は、それこそあの戦車ジャケとしても有名な、激烈にアグレッシヴな楽曲で構成された名盤『Panzer Division Marduk』(1999年リリース)を彷彿させるものではあるが、決して焼き直しなどはしないのが、帝王MARDUKの帝王たる所以だ。

サイレンのような効果音が鳴り響き、ヘヴィなギターとベースが音の壁を作り上げ、生々しい音像のドラムスが雄々しく繰り出されるTrack.1「Werwolf」は、わかりやすいコーラスも盛り込まれており、彼ら基準的にはキャッチーな部類に入るのではないか。Track.2「June 44」における、いかにもブラックなトレモロ奏法を駆使したリフ、疾走するブラストビート、人間の所業とは到底思えぬ、"邪悪"という言葉をそのまま体現しているが如き、Daniel "Mortuus" Rostén(Vo)によるヴォーカルの多彩な表現力が、渾然一体となって聴く者に容赦なく迫りくる様は、もちろんMARDUKの基本路線として過激さを求めるファンには歓迎されるだろうが、大ベテランとしての彼らの凄味はそれだけではない。Track.4「Tiger I」のように、地獄の底から吐き出されるような、あまりにも重々しいスロウなヘヴィ・ナンバーや、ロック的なフィーリングを持ったイントロのリフが印象的なTrack.6「The Last Fallen」、カオティックな不協和音、寒々しく荒涼とした空気が充満するなかにも、メロディックなベース・ソロが盛り込まれた表題曲Track.7「Viktoria」、絶望と憎悪の彼方へと連れていってくれるラスト曲Track.9「Silent Night」――といったように、1曲1曲の中に詰め込まれた情報量は多く、それは卓越したテクニックを持ったミュージシャンたちによる、緩急自在のバンド・アンサンブルがあってこそ、初めて実現し得るものと言えるのだ。バンドの根幹を成す、ブラック・メタルの魂を磨き上げ、破壊的且つ邪悪な美と闇を創造し続ける真摯な姿に、改めて感服せざるを得ない。本作を聴いて逃れようのない暗黒に染められた方々は、ぜひ来日公演にも足を運んでほしい。




▼リリース情報
MARDUK
ニュー・アルバム
『Viktoria』
marduk_viktoria.jpg
2018.07.25 ON SALE!!
[Sony Music Japan International]
SICP-5813/¥2,592(税込)
amazon TOWER RECORDS HMV

1. Werwolf
2. June 44
3. Equestrian Bloodlust
4. Tiger I
5. Narva
6. The Last Fallen
7. Viktoria
8. The Devil's Song
9. Silent Night


▼来日公演情報
"MARDUK MARCH OF BLOOD AND IRON JAPAN TOUR 2018"
11月22日(木)大阪 FANJ TWICE
11月23日(金)名古屋 CLUB 3STAR IMAIKE
11月24日(土)東京 SHIBUYA CYCLONE
11月25日(日)東京 SHIBUYA CYCLONE
OPEN 17:30 / START 18:00
出演:MARDUK (from SWEDEN) / ABIGAIL WILLIAMS (from USA) / MERRIMACK (from FRANCE) / UNRAVEL (from AUSTRALIA) / XENOBIOTIC (from AUSTRALIA) / DEADSPACE (from AUSTRALIA)
[チケット]
スタンディング・チケット ¥6,500(税込・ドリンク代別途)
サイン入りポスター付きチケット【限定】 ¥9,500(スタンディング・税込・ドリンク代別途)
※サインはMARDUKのメンバーのみとなります。
■Aliveチケット予約:http://alive.mu
■一般発売

  • 1