MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

エレクトリック ジェリーフィッシュ

特撮

『エレクトリック ジェリーフィッシュ』

Release Date : 2021-05-12
Label : キングレコード

CD : ¥6,800 → ¥5,644
amazonTOWER RECORDSTOWERHMV icon

大槻ケンヂ(Vo)の小説や映画、プロレスなどなどメイン・カルチャーからサブカルチャーまで、広大且つ個人史的なバックボーンがふんだんに存在し、プログレ、ジャズ、ロックンロール、メタル、ハード・ロックからレゲエなど、広範囲におよぶ音楽的な知識と、でもその中から絶妙に"そことそこを接続する?"という、NARASAKI(Gt)、三柴 理(Pf)、ARIMATSU(Dr)というコンポーザーが一堂に会するこのバンドだからこその化学反応が曲ごとに噴出。しかも瓦解しないのがミュージシャン人生30年選手の凄みでもあり、特撮というバンドのフレキシビリティを証明。ポジティヴなR&RもアンニュイなAORも一幕のオペラを見るような大作も並列。この"脚色"に振り回されながらも聴き終える頃には力が湧いているはず。 石角 友香