MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Don't mess with us

Jolly Bobby SEX

『Don't mess with us』

Release Date : 2019-06-26
Label : CATCH ALL RECORDS
¥1,620

結成は2005年ながら、Voの脱退をきっかけに2011年以降はドラマーがリードVoを務める福岡発の3ピース、Jolly Bobby SEX。前身バンドは、Hi-STANDARDやHAWAIIAN6といった90年代の日本のメロコア・バンドのコピーからスタートしたが、いつしかサビの連続とも言えるパキッとした展開のメロディを武器に、唯一無二のパンク・ロックを奏でるように。2年ぶりとなるこのミニ・アルバムも、いわゆるメロコアと言える曲は「Octopus town」1曲のみ。その他はシャッフルのリズムが痛快な「Captain Bobby」など、パワー・ポップという言葉が相応しい4曲が、その編成以上にユニークな魅力を、エネルギッシュなバンド・サウンドと共にアピールしている。 山口 智男