MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

NO BORDERS

GOODBYE TO THE HERO

『NO BORDERS』

Release Date : 2019-02-13
Label : TWILIGHT RECORDS
¥1,080

Joey(Vo)というアメリカ人のフロントマンを得て、新5人体制で作り上げた1st EPがここに完成。バンド自体はLIKE MOTHS TO FLAMES、MEMPHIS MAY FIRE、ATTILA、ISSUES、A DAY TO REMEMBERなどに影響を受けているようで、メタルコア/ポスト・ハードコアを主軸にしつつ、スクリームとクリーン・ヴォーカルを明確に分け、攻撃性とキャッチーなメロディとの対比が楽曲の中で際立っている。この手の音が大好きな人にはもちろん、普段はうるさい音は聴かないという人にもリーチする楽曲を収録。落差の激しいブレイクダウンや不協和音的なフレーズで極悪感を臭わせながら、一気に開けるメロディの高揚感はこのバンドの武器と言える。全4曲、ライヴの画が浮かぶダイナミックな曲調が揃っている。 荒金 良介